こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2018年 06月 09日 NEC Aterm PA-WF1200CRの購入

NEC製のWi-Fiルータ PA-WF1200CRを、ヨドバシカメラマルチメディア横浜にて購入。2,640円(税込)

3年前に購入したNEC Aterm WF300HP2は順調に稼働しているのですが、自宅(マンション)の隅々まで電波が届かないように感じたので、ちょっと調べてみることにしました。

そこで見つけたのが、アイ・オー・データ機器の無償アプリ「Wi-Fiミレル」。これを用いて「ヒートマップ」を作成したところ、電波の弱い部屋、場所を特定することができました。

Wi-Fiミレル


電波は距離や遮蔽物で弱まるので、高出力のアクセスポイントで置き換えるよりも、アクセスポイントを追加するほうが確実に対処できそうと判断し、こちらのWi-Fiルータをアクセスポイントとして追加することにしました。
当初は、発売ほやほやのWG1200HP3や、HP2、あるいはWG1200CRを調べたのですが、自宅のネット環境(各部屋に100Mbps有線LAN端子あり)を考慮してWF1200CRで十分と判断しました。

Aterm WF1200CR
・リビングルームで利用していたWF300HP2は、WF1200CRに置き換え。ブリッジモードで利用。
・電波の弱い寝室に、WF300HP2を設置。ブリッジモードで利用。
・SSIDと暗号化キーは、同じものを使用。(WF300HP2で利用していたものをWF1200CRに設定)

結果、電波状況は改善しました。SSIDと暗号化キーを共通化しているので、端末側の設定変更は不要です。2.4GHz帯は電波が比較的混んでいるので、周りとかち合わないチャンネルに手動設定しました。(WF1200CRは6ch, WF300HP2は1ch)
WF1200CRでは5GHz帯の11acにも対応しているので、必要に応じて利用することにします。

WF1200CRの筐体もWF300HP2と同様にかなり小さいです。今後、同じく長く使い続けたいと思います。




スポンサーサイト

2018年 04月 21日 ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL)の購入

ノジマオンラインにて購入。単価 30,782円(税込)に加え、延長保証(5年) 5,400円を付けました。
価格コムで最安値だったのと、最寄り駅付近に実店舗がある安心感が決め手でした。

Z581KL

3年前に、電子書籍向けの8インチタブレットとして Huawei dtab d-01G (docomo)を購入して電子書籍向けの画面解像度を考察したり、折りたたみBluetoothキーボードと組み合わせたり、スリープ中の電池持ちを評価したり、Microsoft Officeアプリを使ってみたり、SIMロックを解除してみたり、64GBのmicro SDXCカードを購入してみたり、再セットアップ時にmicro SDXCカードを内蔵メモリとして認識させたりと、いろいろな実験と最適化を行ってきました。

今回も、電子書籍を中心に活用することを想定し、以下の理由でこの機種を選びました。
(1) 画面比率が4:3で、多くの紙の書籍と同様な比率であること。
(2) メモリを4GB積んでおり、メモリ不足の心配がほぼ無いこと。

(1)について、d-01Gは16:10でした。紙の書籍と比べると縦長なので、それに合わせて書籍が小さめに表示されてしまうのが気になっていました。一般のスマートフォンやタブレットは同じくこの比率なので、4:3のものを探すと選択肢がかなり狭まってしまいます。

(2)については、d-01Gが1GBと小さかったので、電子書籍を読みながら辞書を引くといった使い方ができないという問題がありました(メモリ不足によりアプリが再起動してしまう)。電子書籍に加え、英語の勉強で、「キクタン」アプリを使い始めたところ、同じく辞書引きでの問題(アプリ再起動)が頻繁に発生したため、d-01Gの利用をあきらめることにしました。


今回購入したのは、以下の品物です。
Z581KL本体, 4月16日にノジマオンラインで注文、17日に発送、18日に到着。
・高光沢保護フィルム OverLay Brilliantを、ビザビYahoo!店で購入。
・専用ケース ATiC zenpad-z8-zjを、ATiCダイレクト楽天市場店で購入。

購入ページに書かれていた納期はおよそ1週間後だったのですが、それよりもかなり前に届きました。
届いたZ581KL

さて、週末の本日(21日)にセットアップを始めてみたところ、おかしな事に気づきました。バイブレーションが動作していないのです。

気になってASUSのサポートに問い合わせ、指示に従って初期化してみても改善しなかったので、どうやら初期不良のようです。
ノジマオンラインの方に連絡を取ったところ、商品の取り替えになりました。

余談ですが、ASUSのサポートの方(男性)は日本語での意思疎通がダメでした。初期化後にかけ直したサポートの方(女性)は全く問題なく意思疎通できたのでよかったですが、男性の方からの申し送りの内容が全く合っていませんでした。
意思疎通できない人をサポート担当にあてるのはやめてほしいものです。
一方、ノジマオンラインのサポートの方は、ほんの1時間でASUSへの確認を含めて段取りを決めてくれました。とてもありがたく、安心しました。

今回、一つ困ったことに、開梱の時点で保護フィルムを貼ってしまっていました。やむなく、いったんはがしてみましたが、再度貼れるのか心配です。

さて、本件については、機体の交換やセットアップを含めて、もう少し時間がかかりそうです。
今後、進展がありましたら、追記します。

(2018/4/26 追記)
本件、あっという間に解決しました。
次の日(22日)に、ノジマオンラインの担当の方から代替品を出荷したとの連絡が届き、23日に到着。
到着の際に配達員へ故障品を渡して全て完了です。
交換品のほうは問題なくバイブレーション機能が動作しました。
当初は、初期不良をつかんでがっかりした気分でしたが、すぐに解決したのでありがたかったです。

一つだけ残念なのは、貼り直した液晶保護フィルムが若干汚くなってしまったことですが、これはやむを得なかったかなと思います。今後、こういった製品を買う際は、初期不良品でないことを確認してから貼ろうと思います。










2018年 04月 15日 Facebookのアカウントが無効化された

2ヶ月前にカミさんがFacebookアカウントを作成したところ、翌日に無効化されてしまいました。この問題は現在に至るまで解決していません。

利用規約に違反をした覚えは全くないので「自分のアカウントが無効にされた」というページから申し立てをしたものの、Facebookからは全くのなしのつぶて。身分証明として運転免許証のスキャンまで添付したのに。

何をもって「なりすまし」などの規約違反と判断したのか、理解に苦しみます。

申し立て時に表示される定型文「Facebookへのお問い合せありがとうございます。まもなく回答メールが送信されます。」を読んで腹を立てつつ、あきらめずに何度も何度も申し立てを続けたところ、2度ほどアカウントが有効化されたことがありました。しかし、使い始めるとすぐに無効化されてしまいました。
想像ですが、アカウントの有効化は手動で行われたものの、操作内容から利用規約違反を判別するアルゴリズムが誤動作して、自動で無効化されているのではと思います。

回答メールを送る気が無いのであれば、「まもなく回答メールが送信されます。」などと表示しないほうがよいのでは? などと、Facebookの駄目さ加減にあきれつつ、いつになったらこの問題が解決するのか、途方に暮れています。


(2018/5/2追記)
このblog投稿の翌日に、アカウントが有効化されました。その後、しばらく様子を見ているのですが、その間に無効化されることはありませんでした。
クレームを真面目に受け止めてくれたのかな? そうであればよいのですが、Facebookからは未だに全く連絡が無いので、手がかりがありません。
もう一度書いておきますが、回答メールを送る気が無いのであれば、「まもなく回答メールが送信されます。」などと表示しないほうがよいのでは?




2018年 04月 07日 マインドマップをAndroid端末でオフライン閲覧・編集

久しぶりにマインドマップを作りたくなり、以前に使っていたパソコン上のFreeMindを立ち上げました。パソコン上でおおよその骨組みを作成するのと並行して、タブレットなどを使って出先で閲覧・編集する方法を調べてみました。

私の希望は以下のとおりです。
(1) Androidアプリは、使い慣れたFreeMindのファイル形式(.mm)を扱えること
(2) Dropboxなどでファイル編集の同期が取れること
(3) Android端末の常時接続はせず、オフラインでの編集が可能なこと

(1)については、「FreeMind使おう会」で紹介されていた「マインドマップアプリMindjet for Android」が最適解のようです。他のアプリをいくつか試してみましたが、機能不足など満足いくものがありませんでした。

Mindjet for Androidは、このエントリを作成した時点でのバージョンが4.1 (2015/5/16) と、かなり古いものです。
そのため、以下の制約があることがわかりました。
・FreeMind 0.9.0のファイル形式のみ対応 (1.0.0以降は非対応)
→ 本件は、パソコン側をFreeMind 0.9.0で運用することで回避することにしました。
・Dropboxの仕様変更に追従できておらず、Mindjet for AndroidからDropbox上のファイル読み込みができない
→ こちらはけっこう悩んだのですが、DropboxからMindjet for Androidを起動すれば問題なく読み込めることがわかったので、その運用で回避することにしました。
・Boxのオフライン機能を利用する場合、Box上のファイルをMindjet for Androidで読み込むことができない。
→ こちらはBoxの問題のように思えます。Dropboxのオフライン機能であれば問題なくオフライン閲覧・編集できます。

これらの制約は、運用でそれぞれ回避できることを確認できました。
まとめると、以下の環境でAndroid端末でのオフライン閲覧・編集が可能となります。

・パソコンには、FreeMind 0.9.0をインストール。
・Android端末には、Mindjet for Android 4.1をインストール。Dropbox連携、Box連携機能はオフのままにする。
・.mmファイルはDropbox上に配置し、そのファイルをAndroid端末側のDropboxアプリ上で「オフラインアクセス可」に設定する。
・.mmファイルの読み込みは、DropboxからMindjet for Androidを起動することで行う。
・Android端末を持ち出す前にDropbox上で .mmファイルを同期しておく。Mindjet for Androidでオフライン編集後にオンラインにすると、Dropboxにより自動的に同期される。

結果、このような感じで、Android端末上でオフライン閲覧・編集できます。

Mindject for AndroidでのMindMap 0.9.0形式ファイル閲覧


Mindjetは現行の製品ラインアップからは外れているようで、今後のバージョンアップは望めないかもしれません。(現時点ではMindManagerが主力製品のようで、また、2016年8月にはCorel社に買収されたようです。)
Android版アプリが公開されている間、ありがたく利用させてもらおうと思います。


2018年 02月 06日 キクタン [All-in-One] Basic+Advanced+Super合本版 アプリの購入

久しぶりに英語、特に英単語を勉強しようと、書店で書籍をあれこれ調べた結果、Androidアプリを購入することにしました。

キクタン[All-in-One] Basic Advanced Super

キクタン [All-in-One] Basic+Advanced+Super合本版を、Google Playにて1,800円にて購入。
紙の書籍はかさばるのと、電子書籍よりもアプリのほうが使い良さそうだという判断です。

このアプリ、3冊分がまとまって半額(1.5冊分の値段)で買えるということでお得に感じたのですが、使い始めてみると、実はアプリ単体では機能不足で、「アプリ内購入」で音声コンテンツなどを買う必要があることがわかりました。単体では安めなのに、オプション機能が高いという罠が潜んでいたわけです。オプション機能は以下の3種類
・追加音声(例文音声) 1,200円
・総合テスト(8種のテスト形式) 1,200円
・単語レベル診断(全レベル対応) 600円

結局、例文や総合テストなど全部入りの追加機能を購入しました。全部入りだと2,400円でしたので、合計で4,200円の出費です。
ちょっと悩んで1度は返品処理したのですが、追加機能は必須だろうと思い直して再購入。

アプリを安価に見せておいて、アプリ内購入オプションを高価で売るというのは、ちょっと騙された気分です。
まあ、英語教材として考えるとさほど高価ではないと思えるので、フル機能を駆使しつつ何とか10週間分をやりきろうと思っています。

ちなみに、使い始めてみると、自分のレベルで必要なのは1冊分だけ(Super 12000)だったことがわかりました。それに絞れば、アプリ1,200円+オプション機能全部入り1,000円の、計2,200円でよかったのかもしれません。
なお、ちょっと気になったので、紙の書籍のほうも調べてみたのですが、こちらも追加音声(例文音声)は別売りでした(1,000円)。なるほど、うまい商売ですね。とはいえ合本版は書籍には無く、アプリのみでの提供ですので、全レベルで利用したい方にはアプリの方がお得かと思いました。

一週間ほどアプリを利用してみたところ、音声再生に関するバグをいくつか見つけたので、サポートに問い合わせて修正を依頼中です。

(2018/4/21 追記)
結果、バグと思われる動作を15件報告し、4月5日頃に公開されたバージョン1.12までの間に8件修正されました。
できれば残りの件も修正していただきたいですが、私の勉強のほうが先に終わってしまったので(Super 12000の70日間の勉強を完了)、個人的にはもうあまり気にならなくなってしまいました。


2017年 12月 28日 Lenovo ThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47190 の購入

2013年7月に購入した日本語配列キーボードについて、分解掃除の際にキートップを破損してしまったのを機に買い換えを決意しました。
今後は、職場ではなく自宅で使うことにしたので、好みの英語配列を選択。

レノボ・ショッピングサイトにて、メール会員向けDMに記載のクーポンコードを入力して、55%引きの4,374円。

1997年2月に購入した日立Chandraから20年間、ずっとTrackPointを使い続けていることにふと気づきました。
これで、自宅デスクトップPCでもマウス要らずです。

0B47190



2017年 11月 19日 HP Prime Graphing Calculator (Android) の購入

HP Prime Graphing Calculator というAndroidアプリを Google Play で購入。2,020円。

ふだん、関数計算には RealCalc Plus というスマホ用のアプリを利用しているのですが、数式入力に対応した関数電卓を使いたくなりました。

ひとまず、学生時代に利用していたポケコン SHARP PC-1600K を引っ張り出しつつ(いまだ完動!)、最近の関数電卓についてあれこれ調べ、まずは以下の機種を選びました。

カシオ CLASSWIZ fx-JP500

カシオ CLASSWIZ fx-JP500

高精細な白黒液晶を搭載しており、価格は2,071円(2017/11/19時点の最安値(Amazon.co.jp))とお手軽で、全く文句なしです。

一方、もしもスマホ用のアプリで、高機能な関数電卓があればそれでもいいかなと調べたところ、このアプリを見つけました。
これは何と、実際に発売されている高機能関数電卓 HP Prime Graphing Calculator の機能をスマホ向けに移植した、HP公式のアプリだそうです。

・本物のグラフ関数電卓の説明ページは こちら
HP Prime Graphing Calculator NW280AA

・HP公式アプリの説明ページは こちら
HP Prime Graphing Calculator App (Android)

製品価格は、Amazon.com で $131.18 (2017/11/19) でした。
ハードウェア接続機能を除き、ほぼ同一の機能を持つアプリが、前述の関数電卓とほぼ同じ値段で買えるのなら、こちらを使ってみようと思いました。HP公式アプリなので、他の非公式な関数電卓やプログラム電卓のエミュレータよりも信頼できそうです。

なお興味深いことに、Windows版アプリは無料で利用できます。ダウンロードサイトは こちら
私はまずこれを試して、使用感をつかみました。

現在は、Androidアプリをスマホやタブレット(docomo d-01G)に入れて、あれこれ試しています。

製品の筐体が縦長なため、画面のアスペクト比によっては、各種キーが小さく表示されてしまうようです。
縦表示や横表示を試して、使いやすい方を選ぶと良いと思います。

また、画面を広く使うためにタイトルを非表示にすることをおすすめします。そのときはメニューアイコンが消えてしまうのですが、アプリの左側からスワイプ(指を画面左から右へ滑らせる)することでメニューを表示することができます。

縦表示
HP Prime Graphing Calculator (縦表示) タイトル表示無し


横表示
HP Prime Graphing Calculator (横表示) タイトル表示無し







2017年 09月 24日 コンパクトカメラ向けストラップ(ハクバ テーパードストラップ15)の購入

ハクバ テーパードストラップ15 ブラック KST-60TP15BK をヨドバシ・ドット・コムで購入。1,090円。

2011年に購入した SIGMA DP2x に付属しているストラップが、だんだん毛羽立ってきたので、代わりのストラップを購入することにしました。

実は、ここしばらく一眼レフ向けのストラップを付けていたのですが、DP2x の重量からすると大げさな装備になっていました。そこで適当なサイズのものを探していたところ、最近になってヨドバシカメラの店頭でこの商品を見つけました。

ハクバ テーパードストラップ15

こんな感じで装着完了。
DP2xはそろそろ手放してもいいかな、などと悩んでいたのですが、まだまだ大事に使ってやろうと思います。




2017年 09月 02日 「ザ・森高」

近所にある閉店セール中の古本屋さんで、26年前の森高千里のアルバムを発見しました。いやはや懐かしいリミックス集です。廃盤で入手困難なので、これを逃すと一生聴けないなと査収しました。73円(安っ)。

ザ・森高

その後、自宅で調べてみたら、今年はデビュー30周年記念ということで音源が再発されていることがわかりました。なるほど、ファンは喜びますね。
...と思って、よくチェックしたら、とんでもない内容であることが判明。

「森高千里、'91年のベスト盤『ザ・森高』ツアー未発表ライヴ映像が初作品化」 (barks.jp)
Amazon.co.jpの商品ページ

~~~~~~~~~~
【森高ファン垂涎の6 枚組完全初回生産限定BOX】
☆ライヴBlu-ray&2枚組ライヴUHQCD 以外に、ベスト・アルバム『ザ・森高』を2017 年最新リマスタリング&高音質UHQCD にて、初回限定盤32 ページ写真集付き三方背BOX 仕様で完全復刻!
更に、空前のアナログ・ブームの中、当時はLP としては発売されなかった『ザ・森高』を2 枚組で高音質180g重量盤にて史上初アナログ化! しかも、CD ジャケットとは異なる写真で、インパクト大の新オリジナル・ジャケット! !
☆豪華特典として、秘蔵写真満載の豪華写真集や、「ザ・森高」ツアーのツアー・パンフレット復刻版( ミニ・サイズ) 等、超豪華レア特典を封入!
ザ・森高(LP)

~~~~~~~~~~

19,800円だそうです。
内容を含めて、すごすぎです。買えません(笑)。




2017年 08月 27日 au W53Sをさらに追加で入手

au W53Sを9年前(2008年)に購入し、2012年いっぱいで修理受付が完了していたので外装交換をあきらめ、代わりに同じ機種の未使用中古品を購入して、2年前(2015年)に乗り換えて使い続けていたのですが(長い経緯ですね...)、今回、本体を落下させた際に電池カバーを紛失してしまいました。

カバーの紛失はこれで2回目です。これ以上使い続けるのはもう無理かと悩み、カミさんと同じ GRATINA への機種変更も検討したのですが、「中古のW53Sであれば、まだ中古市場にごく少量出回っている」ことがわかったので、部品取りも兼ねて購入することにしました。
エコスタ (http://www.eco-sty.com/) のヤフオク!ストア経由で3,300円(税抜き)でした。

当面は電池カバーだけを使うことにします。

2017年 07月 30日 Live Dwango Readerがサービス終了

Bloglinesがサービスを停止した後、livedoor readerとその後継であるLive Dwango Readerを愛用していたのですが、そちらもついに、2017年8月31日でサービスを終了することのことです。

以下のRSSフィードリーダーが紹介されていたので、ひとまず Inoreader を試してみているところです。
・Inoreader(https://www.inoreader.com/)
・AOL Reader(http://reader.aol.co.jp/)
・Feed Watcher(http://feedwatcher.net/)
・Feedly(https://feedly.com/)

2017年 06月 17日 Acustik-Lab Boleroのエッジ修理(依頼)

Acustik-Lab Boleroのツィーターのウレタンエッジが劣化していることがわかったため、YOSHIDAスピーカーリペアサービス に修理を依頼しました。
発送から修理、返送までおよそ2週間。代金はL,Rペアで24,000円でした。

このスピーカーを購入したのは1995年12月なので、もう22年目の付き合いとなります。修理を依頼したきっかけは、この修理工房でスピーカーを修理してもらったという話題を友人からfacebook上で教えてもらったことでした。

ホームページ上に、Boleroのツィーターユニットの修理事例 が載っていたので、それを参考に私の所有個体も調べてみたところ、ウレタンエッジが同様に劣化してきていることがわかりました。幸い、若干ヒビが入っている程度なので、直してもらうなら今のうちと判断して、この工房の方とメールで連絡を取りました。

Acustik-Labは、2000年頃にビジネスを終了してしまったとのこと (ReQuest Audio社のページ によると)なので、メーカー修理はもう不可能です。今回、YOSHIDAスピーカーリペアサービスではホームページ上で修理事例を載せてくださっていたので、安心して修理を依頼することができました。

まず行ったことは、ツィーターの取り外しです。
マンボウAKIRA 様のblog「マンボウAKIRAのオーディオライフ」の「Boleroのツイーター交換」 というエントリを参考にさせていただきました。分解写真と配線に関する情報がとても参考になりました。

以下の写真のようにトルクスドライバーでツィーターユニットを取り外します。ユニットとエンクロージャーの間にガスケット(密閉用シール材)が挟まれているので、隙間にマイナスドライバーを入れ、てこの原理で少し持ち上げると外すことができます。

Bolero ツィーターユニット外し

そして、取り外したツィーターユニット2つを、エッジに傷が付かないように工夫しつつ、厳重に梱包して、修理工房へ発送しました。

Boleroツィーター梱包

その後、返送されてきた修理完了品を逆の手順で組み直して、作業完了です。

一枚目の写真が修理前、二枚目の写真が修理後です。

Boleroツィーター修理前

Boleroツィーター修理後

エッジ近辺を拡大してみます。
ウレタンが、ラバーシートに置き換えられ(エッジ形成・張り込みされ)ています。きれいな仕上げに感心しました。

Boleroエッジ 修理前

Boleroエッジ 修理後

これで、Boleroの美音をこれからも安心して聴き続けることができそうです。


2017年 05月 14日 DSC-WX50の操作スイッチブロック修理

4年半前にサンタさんが買ってくれた ソニー DSC-WX50(B) の動作が不調とのことで、娘から買い換えの相談を受けました。
当時、サンタさん(と私)が少し奮発して、型落ち間際の破格値(9,500円)で購入したものですが、娘はかなり使い込んだようで、筐体やキー操作にガタが来ています。

そこで最近の機種を調べてみたのですが、この類の安くて高機能なデジカメは、各社、軒並み撤退してしまったことがわかりました。CMOS撮像素子を搭載しての高感度撮影や、フルハイビジョン動画撮影を行いながら静止画を撮影できるものは皆無です。

他社も含めて、希望は潰えたか... と思ったのですが、ふと、このカメラを「カメラのキタムラ」で購入したことを思い出し、箱と保証書を引っ張り出してきたら、「安心の5年間保証」に入っていたことがわかり、修理に出すことにしました。

交換された操作スイッチブロック


結果、操作スイッチブロックに不具合を確認したとのこと。ソニーの定額修理料13,964円(税込)から、カメラのキタムラによる5年間保証(100%)分の9,500円(購入時価格)を引いた、4,464円を支払いました。

これで、娘が愛用しているこの機械がさらに活躍してくれることを期待したいです。何せ、前述のように各社が撤退してしまったカテゴリーですので。




2017年 05月 13日 Google製アプリ(GMail, YouTubeなど)がTegra 2搭載タブレットで正常動作しない問題への対処

(2017/06/10時点で公開されているGoogle Play開発者サービス 11.0.55 で、このエントリで指摘した不具合は解消されているようです。エントリ最後尾の追記をご参照ください。)

--
Google Play Help Forumにて、「Recent GooglePlay update has bricked all tegra 2 tablets.」という話題が出ていることに気づきました。

先に対処法を書いておきます。

・Google Play開発者サービス 11.0.38 (030-155006848) (11038030)をここから入手
・インストール後にリブート

Googleはまだ解決法を示しておらず、暫定的な対処である可能性はあります。しかし、お困りの方は試してみる価値があると思います。手持ちの Sony Tablet P ではうまくいきました。

本日時点で問題の出ているバージョンは、10.2.98。
Google Play開発者サービス 10.2.98

この対処で導入される 11.0.38 では問題が起こらなくなります。
Google Play開発者サービス 11.0.38


以下、この件を調査した背景を説明します。

親にプレゼントした Sony Tablet S (SGPT113JP/S) で、ここ数ヶ月、GMail や YouTube アプリが正常に動作しない(起動直後にアプリが落ちてしまう)という症状が出ているとの連絡がありました。アプリをアンインストールして古いバージョンに戻すと直ったように見えたのですが、完全に直ったわけではないようです。

そこで、私の手持ちの Sony Tablet P (SGPT211JP/S) で試したところ、同じ症状が出たため、さらに調べてみることにしました。

adbでmain logを調べてみると、SIGILLが頻繁に発生しており、明らかに異常状態です。


F/libc ( 1671): Fatal signal 4 (SIGILL) at 0x5df74f8c (code=1)
I/DEBUG ( 1666): *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***
I/DEBUG ( 1666): Build fingerprint: 'Sony/SYS_013/nbx02:4.0.3/TISU0144/121121001:user/release-keys'
I/DEBUG ( 1666): pid: 1671, tid: 1688 >>> com.google.android.gms <<<
I/DEBUG ( 1666): signal 4 (SIGILL), code 1 (ILL_ILLOPC), fault addr 5df74f8c
I/DEBUG ( 1666): r0 006461b0 r1 006461ac r2 000003f4 r3 00000034
I/DEBUG ( 1666): r4 0064229c r5 00645d88 r6 5dd679b4 r7 00645d80
I/DEBUG ( 1666): r8 00000002 r9 00642238 10 5dd67a58 fp 5dd67a48
I/DEBUG ( 1666): ip 80000000 sp 5dd67960 lr 5df1a7ab pc 5df74f8c cpsr 80000010
(略)


そこで、周辺のログをもとにWeb検索をかけたところ、冒頭の話題を見つけました。内容を読むと、同じ案件のように思えます。

Google Play開発者サービスで、ARM CPUのneon命令を使い始めたので、その命令に非対応のTegra 2を搭載したTabletで問題が発生しているらしいです。"ILL_ILLOPC" (illegal opcode) とのことで確かにそれらしくもあります。

そして、Show1234 さん曰く、以下のTegra2搭載機器で問題が発生すると思われるとのこと。

Acer Iconia Tab A100
Acer Iconia Tab A101
Acer Iconia Tab A200
Acer Iconia Tab A500
Acer Iconia Tab A501
Advent Vega
Asus Eee Pad Slider SL101
Asus Eee Pad Transformer TF101
Dell Streak 10 Pro
Dell Streak 7
Dell Streak 7 Wi-Fi
eLocity A7
Exper EasyPad P10AN
LGE Optimus 2d SU660 star_450-05
LGE Optimus 2X SU990
LGE Optimus EX SU880
LGE Optimus Pad V900
LGE Optimus Q2 LU6500
LGE Revolution
MALATA SMB-A1011
Micromax A85
Motorola ATRIX
Motorola Droid Bionic XT865
Motorola Droid X2
Motorola MOTO MT870
Motorola MOTO XT882
Motorola Photon 4G MB855
Motorola Xoom MZ505
Motorola Xoom MZ600
Motorola Xoom MZ601
Motorola Xoom MZ604
Mouse LuvPad AD100
Olivetti OliPad 100
ONKYO TA117
Point of View Mobii 10.1
Samsung Captivate Glide i927
Samsung Galaxy R I9103
Samsung Galaxy Tab 10.1 ( ALL MODELS!)
Samsung Galaxy Tab 8.9 ( ALL MODELS!)
Sony Tablet P
Sony Tablet S
T-Mobile G-Slate
T-Mobile G2x
TORADEX Colibri T20
Toshiba FOlio AC100
Toshiba Thrive
Velocity Micro Cruz Tablet L510
ViewSonic G Tablet
WooW Digital The One
ZTE Grand X V970


かなりの数の機種で問題が起きるようです。

そこで、Googleのサポートも含めて、どのように議論・対応が進むかを注視しているのですが、Googleからの反応はここ2ヵ月間ありません。もうサポートするつもりが無いのでしょうか?
あるいは、11.0.38 が開発中のベータ版ということであれば、内部で修正してくれているのかも。

現時点では、冒頭に書いた独自対応が有効のようです。将来的にはGoogleが正式修正版をリリースしてくれることを期待したいです。

(2017/06/10追記)
最新のGoogle Play開発者サービス 11.0.55 (032-156917137) が正式に公開され、この問題は解消したようです。
以下にスクリーンショットを貼り付けておきます。

Google Play開発者サービス 11.0.55 (032-156917137)





2017年 05月 07日 ブックカバー (電子書籍端末カバー) を2点購入

6年半前に買った電子書籍端末 ソニー PRS-650 と、2年前に買った Huawei dtab d-01G 向けに、カバーを購入しました。

サンワサプライ タブレット手帳ケース(PDA-TABT6)を 1177円 で、ELECOM docomo dtab d-01G用ソフトレザーカバー(TBD-HW02APLF2BK)を 776円 で、いずれもAmazonマーケットプレイスからの購入です。

どちらも、本体と同時に購入したカバーが劣化してしまいました。

PRS-650向けのブックカバー PRSA-SC65 は、あちこちに筋が入ったりボロボロに破けたりしています。
劣化した PRSA-SC65

今回購入した PDA-TABT6 は、粘着シートで機器を固定するとのこと。位置を合わせて貼り付けました。
PDA-TABT6 に PRS-650 を装着

電子書籍端末はよく持ち歩くので、ブックカバーは消耗品と思った方が良いかもしれません。







2017年 01月 22日 「飛びこめ!!沼 01」

COMIC ZIN 新宿店にて、SIGMAのカメラ好きな紳士たちの間で話題沸騰中の同人誌をゲット。

飛び込め!!沼01


シグマのカメラにハマる人たちの心をつかんで離しません(笑)。私も大うけでした。


2016年 11月 06日 ZEPHONE EE-5(Silver Seagull S)の購入

Etymotic Research ER-4S向けの交換用ケーブル ZEPHONE EE-5(Silver Seagull S) をe☆イヤホン楽天市場店にて購入。8,850円(税・送料込み)

秋冬シーズン向けに、イヤホンをEtymotic Researchの hf5から、ER-4Sに交代しました。ER-4Sは形状がよりマニアック & 撚り線で目立つので、春夏は一般人を装えるhf5を使っていたのですが、秋冬なら目立たないだろうという細かいこだわりです。半年ぶりの利用なので念のため試聴したところ、音質が劣化していたので、音響フィルター(緑色のチップ)ER38-50を交換しました。あとは、このイヤホンの圧倒的な解像度に追従できるように、耳の穴を掃除して準備完了。

ER38-50を交換

そして次の日に持ち出そうとしたら、左の音がおかしいことに気付きました。先シーズンから断線気味なことに気付いていたのですが、持ち歩くには向かないようです。

ショックですが、以前と違い、今は別メーカーから交換用ケーブルが発売されているので、そちらを利用する(リケーブルする)ことにします。ケーブルが8,850円というのは正直いって高いと思いますが、ER-4の場合は端子形状が特殊だったり、抵抗付きの特殊回路だったりするので、やむを得ません。

EE-5

交換したところ、以前と同様に良質な音が聞こえるようになりました。購入(2016/10/04)から1ヶ月が経って、音質を元のケーブルと比較してみたところ、若干音量が上がって高域も伸びているようです。とはいえ元のケーブルのほうは劣化していると思いますので厳密な比較にはなりません。
とはいえ、以前であれば断線とともに使えなくなっていたER-4Sを延命して、気持ちよく音楽が聴けるようにできたことは良かったと思います。
このケーブルであれば目立たないので、今後、hf5の出番は少なくなるかもしれません。







2016年 11月 05日 ダイソー万歩計のカウント動作を改善させる

近所を散歩する際に、コンパクトカメラと万歩計をお供にしています。
最近、ダイソーで購入した万歩計の調子がだんだん悪くなって、実際の歩数ぶんカウントされない症状が出てきたので、どうしたものかと分解してみました。

ダイソー万歩計


構造はかなり単純です。縦の振動でバネ付きのアームが動いて、下の接点に触れるとカウントが上がる仕組みとなっています。

問題の原因は、アームが回路基板に接触して振動しにくくなっていたためのようです。
アームが、左側の支点(プラスチック棒)の近くで基板に当たってしまっています。
おそらく極限までコスト削減しているのでしょうが、設計がちょっと手抜きですね。

ダイソー万歩計 分解

そこで、支点に差すワッシャーをつくることにしました。身の回りでこの支点の太さに合うものを探したところ、ボールペンの芯が使えそうです。
使用済みの芯を見つけてきて、適当にカッターで切っていろいろな厚さのワッシャーを作り、それを支点に差してアームの高さを調整します。

厚みは、1.5mm~2mm程度が良いようです。

ダイソー万歩計 ワッシャー追加

これで一丁上がり。歩数カウントはバッチリ直りました。
簡単に直せるので、おすすめです。


2016年 10月 31日 iiyama の27インチ液晶モニタ ProLite XB2783HSU-B1 の購入

Amazon.co.jpにて購入。26,500円(税込み, 送料無料)。

iiyama XB2783HSU

10年ぶりに液晶モニタを更新することにしました。
これまで使っていた20インチモニタ DELL 2007FP HAS(購入記はこちら)は、電源On時に画面が乱れることがあることを除いて問題なく動作しているのですが、私の視力が若干落ちてきたのと、Excelの編集などで広い画面のほうが作業がはかどると感じるようになったので、このサイズを選びました。

解像度は、1600x1200(4:3) から 1920x1080(16:9) へ
画面サイズは、40.8cm x 30.6cm から 59.5cm x 33.8cm へ

最初は24インチも検討したのですが、24インチの16:9モニタの場合、20インチの4:3と縦幅がほとんど変わらないので、27インチを試してみることにしました。実際に使ってみると、画面が広くなった実感がわき、気持ちよいです。

もう一点、モニタ選びで注意したのが、昇降スタンド付きの製品であること。DELL 2007FPでも目の高さに応じて画面位置や角度をときどき調整して、その便利さを実感していたので、ここは譲れないポイントです。
あとは、ノングレア、フリッカーレスという条件で探したところ、アイ・オー・データ LCD-MF271EDB/B と、この製品が見つかりました。結局、店頭で実物を確認して、価格の安かったこちらで決定です。

正直なところ、アイ・オー・データの5年保証には惹かれたのですが、iiyamaも液晶は3年保証とのことで、前回のDELL 2007FPでの故障実績(7ヶ月で画面不良交換品がドット欠け不良再交換で落ち着いた)を考えると、3年保証があれば問題ないと判断しました。

設置して数日使っていますが、画面が広くなったのは本当に気持ちが良いです。スタンドでの位置決めも便利。
今後何か気付いたことがあれば、本blogで報告します。

(2017/7/1 追記)
DVI端子経由での接続に問題が生じたため、修理を依頼しました。問題内容は以下のとおりです。

DVI端子接続時に「No Signal Detected」のエラーが出て、画面が表示されない。HDMI、D-SUBでは問題なし。
複数のデスクトップPCからの接続で同症状のため、ディスプレイ側の不具合と判断。
3週間ほど前から発生。その際は問題発生の頻度が低かった。
その後、徐々に頻度が上がり、現在は常時発生。


iiyama モニタ製品 修理依頼書発行フォームを利用して問題内容を報告するとともに、印刷したフォームを添付して発送しました。

6月27日に発送して、6月28日に先方へ到着。
6月30日に修理が完了して、7月1日に戻ってきました。
修理の素早さに感心です。
同封されてきた報告書によると、メインボードの不具合とのことでした。




2016年 10月 28日 サンワサプライ バランスチェア 100-SNC038の購入

サンワダイレクト 楽天市場店にて購入。8,980円(税込)

サンワダイレクト バランスチェア 100-SNC038

パソコンデスクでの作業時に姿勢が悪くなりがちだったので、以前から興味を持っていたバランスチェアを購入してみました。近所でバランスチェアを扱っているお店が無かったので、Amazon.co.jpのカスタマーレビューを頼りに選んでいます。
私は、手持ちのポイントがあったので楽天市場のほうで購入しましたが、Amazon.co.jpでもサンワダイレクトから買えます。

実際に使ってみた感想ですが、ユーザーレビューの指摘と同じく、身長の高い大人(私は182cm)ではすねが痛くなりやすいです。脚の長さに合わせて膝クッションの位置をうまく調整するのが、この製品を使う上でのポイントのようです。
現在は、4段階の調整位置のうち、下から2番目にしています。

しかし、姿勢が良くなる効果は確実に出ていますので、使い続けてみようと思います。






 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ