こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2013年 07月 21日 Lenovo ThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208 の購入

ThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208

「大人の翼 ThinkPad」(古っ)なThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208 日本語配列を、レノボ・ショッピングサイトにて購入。5,409円。

7月14日に注文したものが、Lenovoの深セン工場から1週間かけて到着しました。トラッキング画面によると、Lenovoの物流管理はNECが担当しているですね。なるほど両社のPC事業の統合は進んでいるようです。職場ではBluetoothの効きがときどき悪くなることがわかったので、USB版を選びました。これで、さらに仕事がはかどる...かな?

・最近のThinkPadと同様なアイソレーションタイプになっていますが、特に違和感は無いです。
・キータッチは柔らかめですが確実に打鍵感が伝わる、さすがのThinkPadクオリティです。
・キーボード認識後の自動インストールにより、マウスのプロパティに「外付けキーボード」というTrackPoint用のタブが追加され、TrackPoint用の感度を設定できるようになります。
・F1~F12のキーが、機能キー(スピーカーOn/Offとか)に割り当てられているのは大いに違和感が有りますが、Fn+ESC(FnLk)を押すと解除できました。
・PgUp、PgDnキーが独立キーになってカーソルキーの近くに置かれているので、押し間違いが多くなりそうです。さて、どうしたものか。2ちゃんねるの猛者たちは「カーソルキーなんて使わないだろ、ctrl+fbnpか、hjklが常識」と言ってますが、それは違うと思うよ...。
・コードを書いていた頃は英語配列じゃないと我慢できませんでしたが、今はもう日本語配列でよいです、ハイ(笑)。

スポンサーサイト

2011年 06月 05日 ThinkPad R61e(7650A37)のCPUファン交換

3年前に購入したLenovo ThinkPad R61e(7650A37)のCPUファンの音がカラカラとうるさくなってきたので、部品を交換しました。

まず行ったことは、保守マニュアルの入手。以下のページからダウンロードできます。
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd11.nsf/jtechinfo/MIGR-67859

このマニュアルから、7650A37向けのCPUファン部品を探すと、
サーマル・デバイスおよびファン(統合) 42W2779 が該当することがわかりますので、
以下の番号に電話して、部品を購入します。4,120円+送料でした。

日本アイ・ビー・エム株式会社
部品販売
TEL: 043-350-8607
FAX: 043-297-4960
受付時間:9時~12時/13時~17時30分
(土、日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く)

部品が到着したら、前述の保守マニュアルに従って古い部品と交換し、完了。
42W2779
How to replace

保守マニュアルにはサーマルグリースが必要と書かれていましたが、42W2779の該当部分にはあらかじめ塗布されていたので準備は不用でした。

これで無事にファンの音が静かになりました。
部品単位で保守部品を提供してくれるIBMの企業姿勢は好きです。これからもThinkPadを使い続けたいと考えています。

2008年 05月 22日 ThinkPad R61e(7650A37)に内蔵無線LANモジュールを増設

先日購入して便利に使っているLenovo ThinkPad R61e (7650A37)に、無線LANモジュールを増設(内蔵)しました。というのも、これまで利用していたPCカード型無線LANアダプタBuffalo WLI-CB-G54の調子がおかしくなり、LANに接続できない症状がときどき発生するようになったからです。

まずは、PCカードの買い替えを検討したのですが、EugeneさまのWeb Page (Eugene's JunkBox)にて、R61eへの内蔵無線LANモジュールの増設に関して紹介されているのを見つけ、同じ方法を採ることにしました。

Webで販売店を調査の上、Lenovo 41N3011 Intel(R) PRO/ワイヤレス 3945ABG ネットワーク・コネクション(J52/W52/W53)を、秋葉原のニッシンパルの店頭にて購入。4,900円。

なぜか、付属の取説が日本語でも英語でもなかった(!?)ため、CD-ROM中の英語ヘルプファイルを探し回ったり、R61eの分解方法や無線LANモジュールの増設方法が分からずに戸惑いましたが、Webから保守マニュアルを見つけて解決しました。
後から知ったのですが、R61e内の電子マニュアル(Access Help)から「ワイヤレスLAN接続用PCI Expressミニ・カードの取り付けと交換」の項をたどれば載っていることも分かりました。さすがThinkPad。

Access Helpの情報


R61eの筺体内にはあらかじめアンテナケーブルが張り巡らされているので、指示に従いグレーと黒のケーブルをモジュールに取り付けて無事に完了しました。

41N3011増設後


無線LANのON/OFFはキーボード左手前のスイッチで切り替えできます。PCカードの出っ張りが無くなり、とても快適です。

(2012/01/08追記)
無線LANの主流が、従来の802.11b/gから802.11nとなり、この内蔵無線LANモジュールでは対応できなくなったため、USB接続のアダプタに切り替えることにしました。前記と同じ手順でR61eの筐体を開け、内蔵させていたモジュールを取り外してからの作業となります。
今回は、PLANEXの無線LAN USBアダプタ GW-USNano2-M を、ヨドバシカメラマルチメディア横浜にて購入。980円。
USB端子に直挿しするタイプですが、たった数mm程度はみ出るのみなので、もはやモジュールを内蔵させる必要は無くなったように思います。仕様上、上限150Mbpsの転送速度となり(従来の11gでは上限54Mbps)、体感上も速度が向上しました。おすすめです。

2008年 03月 11日 ThinkPad R61eのリカバリーメディア作成

前回までのあらすじ

ThinkPad R61e(7650A37)をLenovoダイレクト販売にて格安で入手できたところまではよかったものの、記録型ドライブが内蔵されていないためにリカバリーメディアの作成に四苦八苦。はたして無事にメディアは作成できるのか...?

「ノートPCでCDやDVDを作成するケースってほとんど無いから、DVD-ROMドライブさえあれば十分さ」と思っていたのですが、いきなりリカバリーメディアの作成ではまってしまいました。
まずは年季の入った外付けのCD-Rドライブで試したのですが、5~6枚近く焼き損じてしまい、結局処理途中でキャンセルする羽目に。

「外付け記録型ドライブなんて持っていないよ... 新規に買うしかないのかな??」と一瞬あせったのですが、そういえば「デスクトップPCにDVD±RWドライブが内蔵されていたなぁ」と思い出して以下の方法がひらめきました。


IDE→USB変換アダプタを用いて、PC内蔵のDVD±RWドライブをThinkPadに接続する

以前、秋葉原のパソコンハウス東映にてIDE-235USという変換アダプタを千円強で購入していたのを思い出し、デスクトップPCのケースを開けてアダプタを接続しました。
こんな感じです↓

デスクトップPCのDVD±RWドライブに接続


結果、DVD±RWドライブは無事に認識され、リカバリーディスク作成もあっさりと完了しました。
前回の苦労は何だったんだろうと拍子抜けしてしまいました。

とりあえずこれでPC購入時の必須作業は完了です。
念のため、リカバリーディスクのISOイメージを抽出してバックアップしておこうと思います。

2008年 03月 10日 ThinkPad R61eのリカバリーCD作成→失敗

先日購入したThinkPad R61eにて、リカバリーCDの作成を試行しました。

手順はこちら:
「リカバリー・メディアを作成する方法」

これに従えばかんたんかんたん... なはずだったのですが、はまりました。
R61e(7650A37)のDVD/CDドライブは書き込み非対応なので、"5. 記録可能ドライブの選択を行う画面が表示されます"のところで記録可能ドライブが表示されないのです。

うーむ、と悩んだ末、かなり前に購入したCD-Rドライブソニー CRX50Aを引っ張り出してきました。
付属のPCカードをWindows Vistaで使うためのデバイスドライバが存在せず、藁をもつかむ気持ちでXP対応ドライバを入れたところ無事に認識。

ほっとするのもつかの間、こんどは焼き損じがどんどん発生。古い機械なので、CD-Rの品質に敏感なようです。(あるいは経年劣化かも?)

"リカバリー・メディアは1度しか作成できません。"とのことなので、作成が完了するまで何度も再試行するしかないようです。
数時間がんばっていますが、なかなか進みません。参ったなあ...。

...その後、結局あきらめました。
もう少し品質のよいドライブを探して、再試行してみたいです。

2008年 03月 09日 Lenovo ThinkPad R61e (7650A37)の購入

ThinkPad R61e (7650A37)をLenovoダイレクト販売にて購入。59,850円。
増設メモリとして、A-DATA DDR2 SODIMM 1GB (PC2-6400)をドスパラ横浜駅前店にて購入。2,280円。

6年半使い続け、メモリを増設するなどして延命させてきたわが家の生活用メインPC(ThinkPad i1800, 2655-P7J)ですが、先日、バッテリーが寿命を迎えたのを機に、メインの座から引退させることにしました。

家族からは"ポインタはTrackPointじゃなきゃヤダ"と言われており、私も同意見だったので、ThinkPad以外の選択肢は(ほぼ)無しでした。ThinkPadは安くても10万円コースと思っていたのですが、最近のLenovoの台数限定キャンペーンで安くなっていることがわかり、急いで購入しました。

しかし、ThinkPadが6万円を切るとは驚きです。
前機種(ThinkPad i1800)の購入時と比べると、
・価格が1/3になって
・メモリは8倍(2GB)
・CPUクロックは2.5倍
なんですね。ムーアの法則おそるべし。
なお、前機種ではMicrosoft Office XPが付属していましたが、今回はGoogleから無料ダウンロードしたStar Officeを導入して済ませました。

ちなみにThinkPad R61eに適合するメモリはPC2-5300なのですが、今回はPC2-6400のほうが安価だったのと規格上はPC2-5300としても動作するらしいので、無料の相性保証付きで買ってきました。
さっそく差してみて、問題なく動作することを確認しました。
A-DATA DDR2 SODIMM 1GB (PC2-6400) (上段)


今回のThinkPadでは"IBM"ロゴが無くなっていました。店頭やWeb上のR61eには"IBM ThinkPad"ロゴが使われていたのですが、今回はちょうど移行する時期にあたったのかもしれません。ちょっとだけ残念。

一番はまったのが、新しいOS(Windows Vista Home Basic)の使い勝手です。使いたい機能にたどり着く方法がわからず、いろいろ試行錯誤しながら結局半日くらいかけて環境を移行しました。
Vistaに関して心配していたのは家計簿ソフト(うっかりママの家計簿6 ←7年前のソフトで当然Vistaでの動作保証外)の動作だったのですが、いまのところ問題なく動作しているようです。ここには我が家の家計が全て記録されていますので、無事移行できてほっとしました。

なお、前機種のほうは私の個人用途に絞って使い続けようかと思っています。現在、バッテリーの入手方法を調査中です。

2007年 07月 29日 ThinkPad i1800向け増設メモリの購入


バッファロー VN133-H256MYを、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにて購入。11,150円(21%ポイント還元)

わが家の生活用メインPC(ThinkPad i1800, 2655-P7J)向けに、増設メモリ(256MB)を購入しました。
もともと、128+128MBの合計256MBで利用していたのですが、WindowsXP向けには最低限の容量、かつ、年々常駐アプリ(特にウイルス対策)の利用するメモリ量が増加しているようで、PCの動作が重くなってきていて困っていました。

2つのメモリスロットは既に埋まっているため、以前のメモリを外して増設することになり、128+256MBの合計384MBとなります。これで最大容量です。古いPCには古い規格のメモリしか使えないので、今の規格のメモリと比べるとばかばかしく高価なのですが、機能的に必要十分なPCを捨てて新しいPCを買う理由が見つからないので、これでよしとしました。

余談ですが、今回、安い店を求めて秋葉原を探し回ったものの、結局ブランド品をヨドバシで買うのが一番安かったです。古い規格のメモリの場合、こういうこともあるんですね。また、店頭よりもyodobashi.comのほうが安い値付けでポイント還元も多かったので、店員さんに相談したところ、同じ条件で購入することができました。

2007年 05月 19日 IBM ThinkPad i1800を分解掃除

5年半前に購入して、今でも我が家でメインのノートPCであるThinkPad i1800について、最近ファンの音がうるさくなったので分解掃除してみることにしました。

分解というととても難しいイメージがありますが、今回はあまり迷いませんでした。なぜかというとIBM(いまではLenovo)は保守マニュアルをWeb上で公開しているので、それを読めば分解手順がすべてわかるからです。
ThinkPad i1800 保守マニュアルより

保守マニュアルに従ってCPU冷却ファンを取り出し、たまっていたほこりを綿棒で掃除して戻してやりました。ファンの音は...あまり変わっていないかな?

今後(そろそろ?)ノートPCを買い換えるときも、この類のサポートが充実しているメーカーを選びたいと考えています。

2004年 07月 11日 ThinkPadのHDD換装 (日立 40GB HDD)

カミさん用パソコン(IBM ThinkPad i1800, 2655-P7J)のHDDがいかれたので、新しいHDDを購入しました。

日立 HTS548040M9AT00 (40GB, 5400rpm, Cache 8MB)
ドスパラ 横浜店別館にて10,950円(税込)

出荷時に入っていたのは、IBM IC25N020ATDA04という20GB品だったのですが、
最近、データ破壊が頻発し、ブルースクリーンの嵐になっていました。
OSの再インストールやSCANDISK等いろいろ試してみて、
HDDの問題であることがはっきりしたので、近くの店を探して購入してきました。
(購入後、2年半で壊れてしまったことになります)

容量対価格比で考えると、いまは40GBか60GB品あたりがお得なようです。

現在、Windows XP Home Editionを再インストール + Windows Update中です。
ThinkPad用に追加導入が必要なファイル群はこちら
動作音も少ないし、順調に動きそうです。

1万円強でこれだけの容量が手にはいるというのはいいですね。
chandra用にも買ってみようかな... (でもWindows95世代のPCでは、
かなりもてあましそうな容量です。)

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ