こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2005年 02月 22日 PalmOS 日本語版が消える

ソニーのCLIE撤退について、ソニー、PDA撤退を決定、名機CLIEが辿った「本家なき個性派」の悲劇という記事が鋭い分析を行なっていました。

今回もっとも残念なのは、IBM WorkPad 30Jから始まったPalm OS日本語版を搭載する機器が消滅してしまうこと。

CLIEが急になくなったところで、いまユーザーの手元にあるPalmOS機器の価値が無くなるわけではありませんが、今後、国内における各種ソフトウェアの開発やPalmOS機器向けサービスが終了することは必至です。また、WorkPad以前のように再びPalmOS英語版+ローカライザの時代になってしまうと、PalmOSユーザー数も減る一方となってしまい、すべてが衰退の一途をたどることになりそうです。

ちなみに私のPalmOS機器遍歴はこちら
一つの時代が終わった、ということなのでしょうね。

スポンサーサイト

2005年 02月 04日 ソニー CLIE PEG-N600C の譲り先が決まりました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2004年 12月 08日 ソニー CLIE PEG-N600C 譲ります

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2004年 11月 25日 PEGA-EB40 探し、その結末

Zaurus購入により、私はPEG-UX50への未練が全くなくなったのですが、"PEGA-EB40"をキーワードにWeb検索してみると、私と同様拡張バッテリーを探している方もいらっしゃるようですので、そろそろけりをつけておきたいと思います。

ソニーのeカタログサイト(リンク)を見ると、しっかり「生産完了」と書かれていました。
これで、本体だけは売っているのにオプションが品切れという状況がはっきりしました。

...もう何も言うまい。

2004年 11月 22日 Palm向けメーラー探し その2

なるほど、SnapperMailというソフトはVFS対応なのですか。
全く知りませんでした。情報ありがとうございます。> yaboratoryさま
日本語に対応していないというのは残念ですね。

Agendus Mailはまだ試用したことが無くて、昨日試用キーを入手したところです。
前回挙げた候補の中で好成績だったtapmail SEと比較してみようと思ってます。
(3)VFS対応 はあきらめるとして、(1)、(2)に対応しているとよいのですが。

(追記)
Agendus Mail 4.02 を試してみました。
残念ながら、(1)、(2)とも非対応でした。

2004年 11月 20日 PEGA-EB40 (ソニー PEG-UX50の拡張バッテリー) を探して秋葉原をさまよう

先日も書きましたが、ここしばらく、ソニーのPEG-UX50、というかキーボード付きのPDAに興味を持っています。シャープのSL-Cシリーズが本命かな、と思いつつ、安くなったUX50に心ひかれているという感じです。

UX50は、電池の持ちを考えると拡張バッテリーをつけたほうがよいけれど、PEGA-EB40は生産が終了してしまって入手が困難になっているという噂があり、知人のUX50ユーザーも探していると聞いたので、久しぶりに秋葉原を物色してみることにしました。

LAOXで職場の人にいきなりばったり会ったのには笑っちゃいましたが、まあそれは本題と違うので置いといて...

きっと数店舗をを回れば見つかるかな、と淡い期待を持っていたのですが、結果は全滅。

石丸電気本店-ツクモ本店-吉葉無線-オノデン-サトームセン-Sofmap-若松通商-ヤマギワとまわって、店員さんと話をしたのですが、
- どの店にも在庫は無し
- メーカーが注文受付を終了してしまったこと
- 取り寄せが不可であること
がわかりました。

今後とるべき手段として、数店の方からアドバイスされたのが、
メーカーのサービスに直接話をして、
- UX50のユーザーであること
- 性能保持のために必要なオプションであること
を主張して、サービス側でサポート用に保管してある部品から分けてもらうこと
でした。

私はユーザーではないので、知人にはそちらをお勧めしておこうと思います。
(です > きむらさん)

私は、半日近く足を棒にして歩き回ってもよい成果が得られなかったので、
UX50への思いがだいぶ萎えてしまいました。

(おまけ)

今日買ったもの:
モバイルプラザにて、Palm m500のインストールディスク(Documents To Go 4 が入っている)を購入。525円。

掘り出し物:
LAOXにて、製造終了品のPEGA-VR100K(「メモリースティック」ビデオレコーダー)を発見。31290円。
しかし数時間後に見に行ったら無くなっていました。売れてしまったのかも。

(2004/11/21追記)

ヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロン店で尋ねてみたところ、同じく在庫は無しで、全店で切らしているとのことでした。メーカー側が注文を受け付けていないとのこと。

一つ興味深いコメントをもらいましたので、書いておきます。
「本体(PEG-UX50)の販売を続けているのにオプション品の生産をやめてしまうというのは、普通の商習慣上ではあり得ません」
「ここ数カ月間入荷がなくなっている状態です。再生産の準備をしているかどうかは定かでないのですが、要望が多いことがわかれば、もしかしたら生産を再開して再入荷する可能性もあります」
とのこと。
まあ要するに異常事態であることは間違いないようです。ソニーはもうCLIEを売る/作る気がないのかも。
どうしても入手したければ、何かしらの行動を起こす必要がありそうですBODY:
なるほど、SnapperMailというソフトはVFS対応なのですか。
全く知りませんでした。情報ありがとうございます。> yaboratoryさま
日本語に対応していないというのは残念ですね。

Agendus Mailはまだ試用したことが無くて、昨日試用キーを入手したところです。
前回挙げた候補の中で好成績だったtapmail SEと比較してみようと思ってます。
(3)VFS対応 はあきらめるとして、(1)、(2)に対応しているとよいのですが。

(追記)
Agendus Mail 4.02 を試してみました。
残念ながら、(1)、(2)とも非対応でした。

2004年 11月 16日 Palm向けメーラー探し

私は普段、パソコンで取り込んだメールの閲覧用にPalmを使っているのですが、先日書いた Mocha W32 PPPや、Softick PPPといったPalmからインターネット接続可能なソフトも存在するので(*)、Palm単体でのメール送受信に適したソフトがないか調べてみました。

(*)といいつつ、実は最近値下げのあったCLIE PEG-UX50(39,800円@Sony Style)がキーボード付き&無線LAN内蔵であることから、メール、Web閲覧ツールとして興味を持っていまして、その下調べも兼ねていたりします。

調査のポイントは、以下の通り。
(1) メールのin-reply-to:, References:ヘッダに対応しているか
メールへの返信時に元メールへのリンク情報を保持するフィールドです。話題の流れを切らないようにするのはマナーだと思いますのでぜひ欲しいです。(例えばいまどきのパソコン用メーラーではたいてい対応しています, Outlookのようなダメソフトを除いて)

(2) メール送信、引用返信時の1行あたりの文字数が適切なこと
いかにもPDAから出しました、といった短い文字数で改行されたメールにはしたくありません。送信時にたとえば72文字ずつ自動改行してくれたりするとなお良いです。

(3) VFS(メモリーカード)にメールを保存できること
この機能があれば、パソコンいらずのメール環境が作れます。

さて、以下のソフトを調査してみました。

・CLIE Mail
(1), (3)NG, (2)は未調査
・Palmscape Mail, Xiino Mail
(1), (2), (3)すべてNG
(Xiino MailはPEG-N600Cとの組み合わせで、タイトル先頭が文字化けするというおまけ付き)
・PaPi-Mail (2.1.2)
(1) OK, (2), (3)はNG
・tapmail (2.4.2SE)
(1), (2) OK, (3)はNG

(3)に対応したメーラーは結局見つかりませんでした。PalmはPCとの同期が前提だから、スタンドアロンで使うな、ということなんでしょうか。
VFS対応が難しい理由があるのかもしれませんが、残念です。

今回のこだわりで選ぶと、tapmailがよさそうです。単体でPCとの同期には対応していませんが、シェアウェア版のほうでは標準メールとのデータ交換も実現しており、なかなか意欲的なソフトだと思います。
ただし(3)に対応していないので、仮にUX50を買ったとしてもスタンドアロン運用という夢はかないそうにありません。

素直にLinuxザウルスを買えよ、という声が聞こえてきそう。
識者からのコメントをお待ちしております。

補足ですが、tapmaillを利用していて、特定のメール受信時にハングアップするという現象が起きました。どうもPostPetから送られてきたメール受信でおこるもよう。
再現したらまた書きます。

2004年 09月 01日 Palmで無線LAN (赤外線経由)

無線LANネタの続編です。

PDAでも無線LAN接続できたらいいなあと思い立ち、実現方法を検討してみました。
手持ちのCLIE(PEG-N600C)では、無線LAN関連オプション機器は提供されていないのですが、こちらのWelcome to Softwares for IrDA Devices Home Pageの情報から、PalmにはIrPPPプロトコルが実装されていることに気付き(*)、
赤外線でノートPC(chandra)へ接続し、ノートPCの無線LAN経由でインターネット接続することで実現することができました。

(*)考えてみれば、以前からICカード公衆電話の赤外線ポート経由で簡単にネット接続できているので、同じ理屈でやればよかったのです。

具体的には、PC上にpppサーバ機能を導入し、Palm側の通信ポートに赤外線(による仮想シリアルポート)を指定してやります。

Mocha W32 PPPというソフト(シェアウェア)が、この目的にうってつけなことがわかったので、試用してみました。

利用方法:
上記ソフトをchandraに導入し、Palm側では新規にppp接続を作成します。ID、Passwordの欄は空白でOK。接続先を赤外線に設定したら、後は[接続]をタップするだけ。あっけなくインターネットにつながり、Web閲覧ができました。

難点は、赤外線の届く範囲でしか利用できないこと。まあ当たり前ですね。
あとは、CLIE搭載ブラウザ(Xiino 2.1.2SJ)の機能制限により、このblogが閲覧できない(文字化けする)ことと、キーボード(ThumbPad)接続ができない(シリアルポートがかち合う)こと。

残念ながらあまり実用的ではなかったです。
やはり無線LAN、キーボード内蔵型のPDAのほうが私にとっては便利そうです。

2004年 06月 04日 Pluckerフリーズその後

その後、以下のことがわかってきました。

・フリーズした場合、ソフトリセット後以下のデータベースを削除すると復旧する
"Plkr-DocList"

・"文書の同期"中にフリーズする不具合は、ZLibを"zbz030a.zip"に含まれるバージョンで入れ替えたところ、再現しなくなった模様(理由は不明)

・NewsClipで取得したファイルの場合、以下の記事を閲覧しようとするとフリーズする。(いまのところ再現性100%)
"日刊工業新聞<情報、エレクトロニクス> (購読チャンネル番号: 02252)"
"AV Watch(購読チャンネル番号: 02442)"

もう少し探ってみます。

2004年 06月 02日 CLIE PEG-N600CでNewsClipとPluckerを試す

Palm向けのエージェント型WebクリッピングサービスであるNewsClipを試してみました。

私は普段、PiloWebを使って新聞記事など気になるWebサイトの記事を取得して持ち歩いています。しかし記事の体裁(html記述)は予告なく変更されることがあるため、その都度、記事取得のための設定を変更する必要がありました。

NewsClipの場合も事情は同じなのですが、取得のための設定はサーバー上におかれており、それを複数人が共有できて、誰かが設定を改善した場合はその成果が皆で共有できるという利点があります。また、巡回自体はあらかじめ設定された時刻にエージェントが行なっており、その際にダウンロード向けの整形も行なわれるので、ダウンロードにかかる時間がPiloWebよりも短くて済むという利点もあります。
また、専用のConduitをインストールすると、ダウンロードの自動化(HotSync時に転送)が行なえます。

NewsClipからのダウンロード形式は、Palmで一般的なDoc形式の他、Plucker形式にも対応しています。MeDoc形式には対応していないようで残念ですが、Plucker形式の便利さを知ると、元には戻れないかもしれません。なにしろ、Webページを画像情報付きで取得できるのです。ハイパーリンクも可能なので、Webクリッピング向けには最強ではないでしょうか。

というわけで、以下はPluckerの試用記です。インストールにはこちらのページを参考にしました。

試しにNewsClip経由で画像付きのページを取得してみましたが、普通のWebブラウザを扱う感覚で記事の閲覧ができ、とても快適です。
記事のリンクをたどるためにスタイラス(もしくは爪?)の出番が多くなり、Docビューアのようなジョグダイアルのみでの軽快な操作感はありませんが、画像の情報量の多さとハイパーテキストの便利さとがそのデメリットを補って余りあるという感じです。

このような高機能なソフトがフリーで配布されているのはとても素晴らしいですし、作者の方々にはただただ感謝です。

ただし、とても残念なことに私の環境ではしばしばハングアップが起きます。タイミングはだいたい決まっていて、いくつかの文書を閲覧した直後の文書リスト再取得(文書の同期)時、もしくは閲覧のために文書をクリックする時にフリーズしてしまい、Palmデバイスをリセットする羽目になります。文書の保存箇所が内蔵メモリか外部メモリかどうかには関係なく起こります。
いったんこの現象が起こってソフトリセットすると、それ以後は立ち上げ後の文書リスト取得時に必ずフリーズします。
なんとなく、古いバージョンのPookで起きていた問題(メモリ取得に失敗する)に似ているような気がします。

本家拡張版のバグ報告を確認しても同じ事例は無いようでした。

もう少し発生条件を調べてから、不具合報告を出してみようかと考えています。

(この文章は、ThumbPadを使って通勤電車内で書いたものを整形しました→購入記はこちら)

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ