こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2004年 07月 23日 CK5 / Crystal Kay (CCCD) その後

愛用のCD Walkman、ソニーD-E01で再生しようとしたところ、
ときどき再生できず、異音を発しながら回転が止まってしまうことがわかりました。

CK5って、ソニーミュージック(EPIC)でしょうに...
何でWalkmanでエラーを起こすの!! (怒)

やはりコピーしたCD-Rで聴くしかなさそうです。

おまけに、"4 REAL" のCD-Rコピーを持っているおかげで、
図らずも同曲での比較試聴ができてしまいます。

まだ、まじめに比較していないのですが、
CCCD, CDの比較とは別に、一つのことがわかりました。

「"CK5"収録の"Boyfriend - part II -"って、"4 REAL"収録のものと比較して思いっきり音質劣化しています。」
ボーカルに変なビブラートがかかったような、まるで
カセットテープにダビングした音楽を聴いているような感じです。
CK5向けにミックスダウンする際に、変なエフェクター(コンプ?)でもかけてしまったのではないでしょうか。
はっきり言って、台無しです。

CDの作り手側が音質を気にしなくなったら、ユーザーは離れていくだけだと思います。
CCCDが導入された時点で、うすうす感づいてはいましたが...
スポンサーサイト

2004年 07月 23日 CCCDで音が悪くなる理由?

CCCDの音質劣化の説明について、
kaiwaさんからコメントいただいたので、他の参照URLをご紹介したところ(手抜き...)、
技術的な説明がない、とのおしかりをいただきました。

そこで、私なりに理解している範囲で説明してみます。
理解不足による嘘がまじっているかもしれませんが、ご容赦ください。

> エラー訂正はソフトウェア的に行っていると思うのだけど、
> だとしたら、プレーヤーに負担がかかる理由がわからん。
> CPU使用率が異様に大きくなるとは思うけど。
> 壊れると言うことはメカニカルなことでしょ?
> メカニカルなエラー訂正って何??

エラー訂正自体はソフトウェア的に行なわれます。
問題はエラー訂正以後にあります。

エラー訂正が起こると、CDプレーヤーのファームウェアは
「CD読みとり時に、ハード的なトラッキングエラーやフォーカスエラーが起きた」と認識して、光学ピックアップを制御するサーボ電流を増やします。

"メカニカルなエラー訂正"ではなくて、メカニカルな動作量が増えるわけです。
傷の多いCDを再生すると光学ピックアップが激しく動く音が聞こえたりしますが、
そのようなものです。

以上が、ハード的な問題です。

なお、サーボ電流の量と、音質との間には因果関係があるというのが定説で、
サーボ電流の変動によるノイズがD/A変換後のアナログ段へ重畳されるなどして音が汚れます。
安物のCDプレーヤーでは、CDを再生開始したり、トラック移動する際に、ピックアップ移動やサーボ電流によるメカ動作が、アナログ段に載って"ジー"音や"キュルキュル"音として聞こえてしまうこともあります。

これは、サーボ電流とアナログ段の設計に関する問題です。

これらの既知の問題に対し、オーディオ用のCDプレーヤーなどでは、サーボ電流を極小化するための工夫として、
CDの盤面を強力にクランピングして回転時のCDの盤面のぶれを少なくしたり、
筐体を堅牢かつ重量化して、外的振動による読みとりエラー率を低くするなど、
さまざまな対策を施しているわけですが、
それらの努力を無にしてしまうのがCCCDなわけです。

2004年 07月 19日 CK5 / Crystal Kay (CCCD) 購入

以前に "4 REAL" をCDレンタルして、気に入ったのでベスト盤(セレクション盤)を購入。
しかし、残念なことにCCCDでした。4 REALは通常CDだったので、何か損した気分です。

CCCDは、C1エラーやC2エラーを混入させるものが多く、再生機器に負担をかけると聞いているので、愛用のオーディオ機器で再生するわけにはいきません。しょうがなくPCでリッピング+CD-Rに焼いて、そちらを聴くことにしました。
CD-R上のデータは、読みとり誤差やエラー訂正もしくは補間がなされた後の波形データとなってしまいますが、まあ再生機器を傷めるよりはましか、と思います。
(PCは壊れてもいいの? という意見があるかもしれませんが、私の場合、機器に対する思い入れの違いですね。)

それにしても、まっとうにCDを買う人間に迷惑をかけるような技術はなんとか廃止してもらえないものでしょうかね。

2004年 07月 11日 ThinkPadのHDD換装 (日立 40GB HDD)

カミさん用パソコン(IBM ThinkPad i1800, 2655-P7J)のHDDがいかれたので、新しいHDDを購入しました。

日立 HTS548040M9AT00 (40GB, 5400rpm, Cache 8MB)
ドスパラ 横浜店別館にて10,950円(税込)

出荷時に入っていたのは、IBM IC25N020ATDA04という20GB品だったのですが、
最近、データ破壊が頻発し、ブルースクリーンの嵐になっていました。
OSの再インストールやSCANDISK等いろいろ試してみて、
HDDの問題であることがはっきりしたので、近くの店を探して購入してきました。
(購入後、2年半で壊れてしまったことになります)

容量対価格比で考えると、いまは40GBか60GB品あたりがお得なようです。

現在、Windows XP Home Editionを再インストール + Windows Update中です。
ThinkPad用に追加導入が必要なファイル群はこちら
動作音も少ないし、順調に動きそうです。

1万円強でこれだけの容量が手にはいるというのはいいですね。
chandra用にも買ってみようかな... (でもWindows95世代のPCでは、
かなりもてあましそうな容量です。)

 | HOME | 

Calendar

« | 2004-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ