こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2004年 11月 25日 PEGA-EB40 探し、その結末

Zaurus購入により、私はPEG-UX50への未練が全くなくなったのですが、"PEGA-EB40"をキーワードにWeb検索してみると、私と同様拡張バッテリーを探している方もいらっしゃるようですので、そろそろけりをつけておきたいと思います。

ソニーのeカタログサイト(リンク)を見ると、しっかり「生産完了」と書かれていました。
これで、本体だけは売っているのにオプションが品切れという状況がはっきりしました。

...もう何も言うまい。
スポンサーサイト

2004年 11月 24日 ソニー Net MD Walkman MZ-NE810 の修理

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2004年 11月 23日 シャープ SL-C3000の購入

モバイル専科東京店にて購入。66,800円。
一緒に、USBホストケーブル(Sigmarion用) 1,890円と、液晶保護シート(Overlay Brilliant) 1,450円も購入。
予約したわけではないものの、限定品(3000枚)のボーナスCDがもらえました。ラッキー。

ここしばらく続いていたPDA探しの遍路ですが、ようやく終了しました。

今回の選択基準として
・キーボードが打ちやすいこと
・無線LANに接続できること
・まともな実装のメーラーがあって、大量のメールを持ち歩けること
などを考え、シャープのSL-Cシリーズ、ソニーのPEG-UX50とで悩んでいたのですが
Palmではメーラーでよいものが見つからず、さらにUX50に関しては電池の持ちの悪さを補える拡張バッテリーが製造完了してしまったというひどい話があったため、見切りをつけました。
あと一応、エンジニアとしてある程度Linuxは使っているので、メーラーにせよ何にせよ、コンソール(emacs+mewとか)で行なえばいいじゃないか、と腹をくくったというのもあります。

まず、SL-C760の中古(相場:36,000円程度)を探したのですが、中古なのでバッテリーのヘタリ具合が心配でした。最近はSL-C860の新品の売価が下がっており(47,000円程度)、バッテリーの差額とほぼ同じなので、こちらにしようと考えていました。

次に、SL-Cシリーズの記録容量の不足を補うためSDメモリーカード1GBを探しました。最安値(9,000円程度)のメディアは耐久性が心配だったので、メーカー品(Transcendなど, 12,000円程度)を買おうと考えたのですが、そうすると、SL-C860との差額が8,000円程度になってしまいます。SL-C3000のほうがHDD(4GB)を搭載していることや辞書機能などを向上させていることを考えると微妙な悩みどころだなと思っていました。

結局、購入資金の足しにしようと思ってカメラを処分したところ、思いのほか高値が付いたので、SL-C3000に決断しました。
(以前にこのblogで紹介した"不要となったPentax MZ-3"を中野のフジヤカメラで査定してもらったところ、予想の2倍近い値段がついたので売却してきました。)

さっそく、取説を読んでいくつかの機能を試してみました。キーボードはOK。自宅の無線LANにも接続できました。
Palmのようなきびきびとした動きはありませんが、いろいろ遊べそうです。
PDAというよりは、愛用していたノートPC"chandra"の後継として使うことが多くなりそうな気がします。

2004年 11月 22日 Palm向けメーラー探し その2

なるほど、SnapperMailというソフトはVFS対応なのですか。
全く知りませんでした。情報ありがとうございます。> yaboratoryさま
日本語に対応していないというのは残念ですね。

Agendus Mailはまだ試用したことが無くて、昨日試用キーを入手したところです。
前回挙げた候補の中で好成績だったtapmail SEと比較してみようと思ってます。
(3)VFS対応 はあきらめるとして、(1)、(2)に対応しているとよいのですが。

(追記)
Agendus Mail 4.02 を試してみました。
残念ながら、(1)、(2)とも非対応でした。

2004年 11月 20日 PEGA-EB40 (ソニー PEG-UX50の拡張バッテリー) を探して秋葉原をさまよう

先日も書きましたが、ここしばらく、ソニーのPEG-UX50、というかキーボード付きのPDAに興味を持っています。シャープのSL-Cシリーズが本命かな、と思いつつ、安くなったUX50に心ひかれているという感じです。

UX50は、電池の持ちを考えると拡張バッテリーをつけたほうがよいけれど、PEGA-EB40は生産が終了してしまって入手が困難になっているという噂があり、知人のUX50ユーザーも探していると聞いたので、久しぶりに秋葉原を物色してみることにしました。

LAOXで職場の人にいきなりばったり会ったのには笑っちゃいましたが、まあそれは本題と違うので置いといて...

きっと数店舗をを回れば見つかるかな、と淡い期待を持っていたのですが、結果は全滅。

石丸電気本店-ツクモ本店-吉葉無線-オノデン-サトームセン-Sofmap-若松通商-ヤマギワとまわって、店員さんと話をしたのですが、
- どの店にも在庫は無し
- メーカーが注文受付を終了してしまったこと
- 取り寄せが不可であること
がわかりました。

今後とるべき手段として、数店の方からアドバイスされたのが、
メーカーのサービスに直接話をして、
- UX50のユーザーであること
- 性能保持のために必要なオプションであること
を主張して、サービス側でサポート用に保管してある部品から分けてもらうこと
でした。

私はユーザーではないので、知人にはそちらをお勧めしておこうと思います。
(です > きむらさん)

私は、半日近く足を棒にして歩き回ってもよい成果が得られなかったので、
UX50への思いがだいぶ萎えてしまいました。

(おまけ)

今日買ったもの:
モバイルプラザにて、Palm m500のインストールディスク(Documents To Go 4 が入っている)を購入。525円。

掘り出し物:
LAOXにて、製造終了品のPEGA-VR100K(「メモリースティック」ビデオレコーダー)を発見。31290円。
しかし数時間後に見に行ったら無くなっていました。売れてしまったのかも。

(2004/11/21追記)

ヨドバシカメラマルチメディア川崎ルフロン店で尋ねてみたところ、同じく在庫は無しで、全店で切らしているとのことでした。メーカー側が注文を受け付けていないとのこと。

一つ興味深いコメントをもらいましたので、書いておきます。
「本体(PEG-UX50)の販売を続けているのにオプション品の生産をやめてしまうというのは、普通の商習慣上ではあり得ません」
「ここ数カ月間入荷がなくなっている状態です。再生産の準備をしているかどうかは定かでないのですが、要望が多いことがわかれば、もしかしたら生産を再開して再入荷する可能性もあります」
とのこと。
まあ要するに異常事態であることは間違いないようです。ソニーはもうCLIEを売る/作る気がないのかも。
どうしても入手したければ、何かしらの行動を起こす必要がありそうですBODY:
なるほど、SnapperMailというソフトはVFS対応なのですか。
全く知りませんでした。情報ありがとうございます。> yaboratoryさま
日本語に対応していないというのは残念ですね。

Agendus Mailはまだ試用したことが無くて、昨日試用キーを入手したところです。
前回挙げた候補の中で好成績だったtapmail SEと比較してみようと思ってます。
(3)VFS対応 はあきらめるとして、(1)、(2)に対応しているとよいのですが。

(追記)
Agendus Mail 4.02 を試してみました。
残念ながら、(1)、(2)とも非対応でした。

2004年 11月 18日 JET STREAM(Tokyo FM)が、来週で放送回数10,000回

Tokyo FMのページで紹介されていたのですが、ウィークデイ深夜の定番番組「JET STREAM」が、この11/25で放送10,000回を迎えるそうです。放送開始は1967年とのことで、かなりの長寿番組だったのですね。

私が初めてこの番組を聴いたのは、まだ小~中学生だった80年代初頭。
夜更かししてラジオをつけると流れてくる、イージーリスニング中心の音楽と、異国へのあこがれを醸し出す城達也の優しくて渋い語り口に、大人の格好よさを感じてしびれた記憶があります。

23時台はNHK-FMの「クロスオーバーイレブン」を聴いて、様々なジャンルのセンスのいい音楽を知り、0時からは「JET STREAM」で大人の雰囲気にあこがれる。思えば音楽の刺激にあふれた楽しい時代でした。
(おまけですが、2245-2300の「ふたりの部屋」というラジオドラマ番組や、火曜日2200-2245 の「坂本龍一のサウンドストリート」も大好きでした)

「クロスオーバーイレブン」の先頭の語り、
「街も深い眠りに入り、今日もまた一日が終わろうとしています。 昼のあかりも闇に消え、夜の息遣いだけがきこえてくるようです...」
や、
「JET STREAM」の
「遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は
たゆみない宇宙の営みを告げています...」
なんて、ぜひ覚えたい名文句でしたけど、子供の頃の私には難しすぎました。

城達也さんは逝去され、いまでは伊武雅刀さんがナレーターになっているそうです。
大人になって、FMからは遠ざかっていましたが、来週は久しぶりに聴いてみたいと思います。

2004年 11月 16日 Palm向けメーラー探し

私は普段、パソコンで取り込んだメールの閲覧用にPalmを使っているのですが、先日書いた Mocha W32 PPPや、Softick PPPといったPalmからインターネット接続可能なソフトも存在するので(*)、Palm単体でのメール送受信に適したソフトがないか調べてみました。

(*)といいつつ、実は最近値下げのあったCLIE PEG-UX50(39,800円@Sony Style)がキーボード付き&無線LAN内蔵であることから、メール、Web閲覧ツールとして興味を持っていまして、その下調べも兼ねていたりします。

調査のポイントは、以下の通り。
(1) メールのin-reply-to:, References:ヘッダに対応しているか
メールへの返信時に元メールへのリンク情報を保持するフィールドです。話題の流れを切らないようにするのはマナーだと思いますのでぜひ欲しいです。(例えばいまどきのパソコン用メーラーではたいてい対応しています, Outlookのようなダメソフトを除いて)

(2) メール送信、引用返信時の1行あたりの文字数が適切なこと
いかにもPDAから出しました、といった短い文字数で改行されたメールにはしたくありません。送信時にたとえば72文字ずつ自動改行してくれたりするとなお良いです。

(3) VFS(メモリーカード)にメールを保存できること
この機能があれば、パソコンいらずのメール環境が作れます。

さて、以下のソフトを調査してみました。

・CLIE Mail
(1), (3)NG, (2)は未調査
・Palmscape Mail, Xiino Mail
(1), (2), (3)すべてNG
(Xiino MailはPEG-N600Cとの組み合わせで、タイトル先頭が文字化けするというおまけ付き)
・PaPi-Mail (2.1.2)
(1) OK, (2), (3)はNG
・tapmail (2.4.2SE)
(1), (2) OK, (3)はNG

(3)に対応したメーラーは結局見つかりませんでした。PalmはPCとの同期が前提だから、スタンドアロンで使うな、ということなんでしょうか。
VFS対応が難しい理由があるのかもしれませんが、残念です。

今回のこだわりで選ぶと、tapmailがよさそうです。単体でPCとの同期には対応していませんが、シェアウェア版のほうでは標準メールとのデータ交換も実現しており、なかなか意欲的なソフトだと思います。
ただし(3)に対応していないので、仮にUX50を買ったとしてもスタンドアロン運用という夢はかないそうにありません。

素直にLinuxザウルスを買えよ、という声が聞こえてきそう。
識者からのコメントをお待ちしております。

補足ですが、tapmaillを利用していて、特定のメール受信時にハングアップするという現象が起きました。どうもPostPetから送られてきたメール受信でおこるもよう。
再現したらまた書きます。

2004年 11月 10日 SonicStage Ver.2.3へアップグレード

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2004年 11月 06日 ドーデカス でまったり

週末なので、ぼけーっとTVを見てます。
何を見ているかというと、SPACE SHOWER TVのドーデカス
今日からの新番組みたいですね。

出演がピエール瀧ということで、当然?かなり脱力系。
本放送はゴールデンタイムのようですが、ノリは完全に深夜放送。
今回のゲストは小山田圭吾。この番組のSEをつくったそうです。
解答者も脱力系で、なかなかいい味を出してました。

今後は、シビレさんの活躍に期待したいと思います。

2004年 11月 04日 Happy Tapping Keyboardって面白そう

今回はPalmではなくてPocket PCの話題です。(持っていないけれど)

Happy Tapping Keyboard(HTK)とは、いわゆるソフトキーボードの一種です。各キーのサイズを大きめに設計しているので、液晶上に指を置いて、快適にタッチタイプできるらしいです。タイプ音も出るとのこと。
Landscapeモードの方がキーサイズが大きくできるので打ちやすそうです。

Palmでも同じ思想のソフトキーボードがあると良いのですが、残念ながら私は知りません。私は普段、外付けのキーボード(ThumbPad)でテキストを入力していますが、もしHTK for Palmみたいなものがあれば、もっと手軽に入力できそうで、ぜひ欲しいですね...

2004年 11月 02日 m4b形式AACファイルは語学学習に最適

IT Conversationsで配布されているファイル形式には、mp3の他、m4bというものがあります。
iPod向けAACファイルということで、それ以上は特に意識していなかったのですが、これはオーディオブック形式というもので、iPodで再生すると、トラックごとに前回の停止位置が記録されたり、再生スピードが変更できるらしいです。
(ググってみたい方は→こちら)
なんて語学学習者向けの機能なんでしょう!!

せっせとMDをトラック分割しているときにこの情報を知り、iPodを買っておけばよかったー、と一瞬考えてしまいました。(とはいっても、やはり曲間がつながらない点がMDに劣るので、iPodにはなびかないのですが...)

iPodをお使いの方はぜひどうぞ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2004-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ