こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2005年 04月 23日 Etymotic Research ER-6の試聴&購入 (新Walkman向けヘッドホン探し, その3)

20050423.jpg


今回は、Etymotic ResearchER-4S,ER-6,ER-6iを試聴し、結局ER-6を購入してきました。

訪れたのは、Etymotic Research社の日本代理店であるイーディオの神楽坂にある試聴室。前回、前々回と同様、手持ちの機材を持ち込んで、比較試聴しました。
試聴ソースは、手持ちの機材+ソースと、試聴室に準備されていた設備+ソースの2種類です。

ER-6iは、他と比べて、中域の持ち上がった少し癖のある音だったので、まず選択肢から外しました。
ER-4S, ER-6は音質がフラット指向という点では共通ですが、ER-4Sのほうが細やかな音までしっかり鳴らしてくれ、音場感も良好。
ER-4Sと愛用のMDR-D77を比較すると、MDR-D77は低域が強調されていることがわかるけれど、分解能は互角という印象でした。

カナル型では振動子と鼓膜が非常に近い距離になるためか、下手な色づけはすぐに嫌味な音として聞こえてしまいます。よって、フラット指向のER-4SとER-6を候補として、MDR-D77と取っかえ引っかえ幾度となく比較試聴を行ないました。

気づいたら、およそ2時間近く試聴していたみたいです。(イーディオの担当者さま、どうもお世話になりました。)

結局、"Walkman向け"ということで、音質とコード取り回しのバランスを考えてER-6を選択しました。ER-4Sのほうが明らかに高音質なのですが、コードが太く固いため(音質優先のためだと思います)歩きながら使うことは困難と判断しました。
購入価格は14,700円でした。価格だけ考えると他に安い店もあるようですが、私はしっかり試聴してから納得ずくで購入できたので満足しています。

ER-6(やER-4S)では、Walkman側のドライブ能力が気になります。機器のボリュームをある程度上げないと音量がとれないのと、アンプ部の品質や、音響圧縮における量子化ノイズがよりはっきりわかってしまいます。今後、機器側も買い換えたくなったりするかもしれません。(俗にこれをオーディオの底なし沼と言うんですよね...)

スポンサーサイト

2005年 04月 16日 QUALIA MDR-EXQ1の試聴 (新Walkman向けヘッドホン探し, その2)

B&O A8の試聴に続く、Walkman向けヘッドホン探しの第2弾です。ソニーのQUALIAブランドのインナーイヤーレシーバー MDR-EXQ1です。

今回訪れたのは、銀座ソニービル内にあるQUALIA東京。前もって予約を行ない、試聴機器を準備してもらいました。

前回と同様、手持ちの機材を持ち込んで、コンシェルジュの説明を聞いたり会話したりしながら比較試聴を行ってきました。

MDR-EXQ1の装着は、一般価格帯のMDR-EXシリーズと同様に耳道へユニットを差し込む方式で、装着感は問題ないです。イヤーピースがS, M, L準備されているというのもEXシリーズと同様です。

音質は、中高音がしっかり輪郭を持って鳴ってくれるのが印象的でした。低域は少し持ち上がり気味ですが、レンジが広くて伸びがよいので嫌みはありません。

正直、私が持っているMDR-EX51を捨てたくなるような、次元の違う音質でした。(実際、EX51は遮音性が重要な場所以外では使わなくなっているのですが。)
まあハウジングの材質も違うし(EXQ1は真ちゅう, EXシリーズはプラスチック)、手のかけ具合も違うので、しょうがないかと思いますが、これだけ小さなヘッドホンでもちゃんとした音が出ることが確認できてちょっと嬉しかったです。(正直、「やればできるんじゃないか!」と思いました)

ただし、MDR-D77の代わりになるかという観点では、NGでした。広がり感がかなり違い、MDR-D77の音場と比べるとかなり狭くなってしまっていました。
これが、インナーイヤー型の限界なのか、それとも他の機種では再現できるのか?
もう少し試聴の旅に出てみようと思います。

なお、MDR-EXQ1の価格は21,000円です。人気商品のため、いま注文しても入手できるのは2005/08になってしまうとのことでした。

なお、MDR-EXQ1はもともとQUALIA 17というポータブルMD(189,000円)の付属品として企画されたもので、今回の試聴ではQUALIA17も準備されていたのでそちらも試聴してきました。
一聴して、明らかに手持ちの機器(MZ-NE810)よりも良い回路を積んでいると感じました。専用設計とのことなのでお金をかけているのでしょう。

昔、Walkmanには"Professional"という名前を冠したモデルがあったのですが、いまはコストダウン競争のせいか、そういった音質重視モデルが無くなってしまいました。「QUALIAほど外装にお金をかけなくても良いから、昔のWalkman Professionalのように、少し背伸びすれば購入できるような価格帯の製品を復活してほしい」とコンシェルジュに要望を出しておきました。

2005年 04月 12日 京セラ、「CONTAXブランド製品」を終了

ニュースリリースはこちら

京セラが、「CONTAXブランド」製品から完全撤退とのこと。銀塩、デジタルともに完了とのことです。ニュースリリース中では、「京セラは急激な市場の変化に対応できず...」と理由をはっきりと明記しており、事業の"選択と集中"を図ったものと思われます。

私がCONTAX T2を購入したのは8年ほど前。ここ数年はデジタルカメラに完全移行して全く使わなくなっているのですが、その造形のよさから手放す気がなかなか起きません。

そうこうしているうちにフィルムの供給が止まってしまって、銀塩カメラの時代が終わってしまうのかもしれませんね。

2005年 04月 10日 B&O A8の試聴 (新Walkmam向けヘッドホン探し その1)

私は例年、秋、冬シーズンは、通勤時の音楽鑑賞のお供としてソニー MDR-D77をよく使っています。しかし密閉型ヘッドホンの場合、長時間装着しているとハウジング内が汗で蒸れるという欠点があります。
そのため、春、夏シーズンは別のインナーイヤー型ヘッドホンを使っていました(ソニー MDR-E484, E888, E868, EX51など)。しかしながら、EX51は音質がドンシャリ(中音が弱い)、E888, E868はユニットが耳から外れやすい、E484は最も気に入っていましたが断線させてしまったり(かつ、生産終了)と、どれも決定打にはなっていません。

そこで、小型の高音質ヘッドホンを探してみることにしました。

今回訪れたのは、BANG & OLUFSEN Yokohama Portsideという直営ショップ。お店の方にA8を貸してもらい、私の手持ちの機材(MD Walkman, MDR-D77)を持ち込んで比較してきました。
他にお客はいなかったこともあり、ソファーに座って、コーヒーをいただきながら調べてきました。

まず装着感ですが、調整機構が秀逸で、ユニット部分が耳からずれることがありません。今までのインナーイヤー型になかったタイプで、とてもポイントが高いです。
音質はというと、インナーイヤー型としては良好な音質であるものの、低域の量感がいま一つで、鳴り方がインナーイヤー型の域を出ないことが気になりました。ユニット口径が支配的なのでしょうか? ちょっと辛口ですが、販売価格が14,700円ということで、必然的に同価格帯(だった)MDR-D77の音質と比較してしまいます。

残念ながら、今回は見送ることにしました。
今後、別の機種を探してみたいと思っています。

2005年 04月 04日 通勤定期券の更新

先日、通勤用の定期券を更新してきました(JR東日本)。今回もSuica定期券は見送って、磁気式の分割定期にしました。(Suicaは分割定期に対応していないのです)

分割定期とは、利用区間を複数に分割してその数だけ定期券を購入するもので、分割しない場合と比べて安上がりになります。
(JRの運賃体系をうまく利用しています)
私の利用区間の場合、6ヶ月分を2枚に分けることで、およそ1割引(!!)で購入できます。

購入時は、定期券購入申込書を複数枚記入する必要があるのと、定期券への分割情報の書き込みを駅窓口に依頼する必要があるためちょっと面倒ですが、
使用時には、乗車時と降車時で投入する券を意識するだけでよいので、苦にはなりません。

なお、分割方法の検討にはこちらのサイトがとても便利でした。利用区間を入力するだけで、最安な分割方法を知ることができました。
...おすすめです!と書きたかったのですが、さきほどアクセスしてみたら現在サービス停止中とのこと。残念。いつか復活するかな?

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ