こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2005年 10月 23日 iPodとZaurusの類似点

ここしばらく、MP3の再生にはZaurus(SL-C3000)を使っているのですが、電池の持ち(*)や使い勝手がいまいち良くないので、iPodやWalkmanなどの専用機がちょっと気になっています。

(*ザウルスサポートステーションによると「最長12時間20分」利用できるそうです。ちょっと前のiPod並みには持つんですね。誤解していました。)(2005/10/23追記)

運良く、職場でiPodを多数所有している方から本体をお借りする機会があったので、手持ちのイヤホン(Etymotic Research ER-6)と組み合わせて試聴することができました。(音源は全てWAVかApple Losslessとのこと)
iPodは1世代目と4世代目(あれ、3世代目だったかな?)で音質が若干違うものの、全体に素直な音で、私の好みです。iPod mini(2世代目)も4世代目と同傾向。iPod nanoはちょっと音場が狭まった感じ。(ヘッドホンで音場云々もないかもしれませんが、広がり感が少ないという意味にとらえてください)

そんなわけでiPodはnanoを除けばわりと好みの音質かなと感じたのですが、Tech-OnのiPod nano分解記事(会員登録(無料)が必要)と、iPod Linux wikiでの、iPod各機種の搭載チップ情報を見つけて、その理由の一つがわかった気がしました。

というのも、iPodシリーズは全てWolfson Microelectronics社のサウンドチップ(コーデック)を採用しているとのことで、Zaurusと同じなのです。このチップはヘッドホンアンプも兼ねているので、機器ごとに外部回路の違いはあるものの同傾向の音質となると思われます。例えばiPod miniではWM8731が使われており、これはZaurus SL-C700, 750, 860などと全く同じです。
手持ちのSL-C3000ではWM8750が使われていますが、iPodではこのチップを使っているものはないようです。

iPodは汎用チップで回路が構成されているためか、電池の持ちがそれほど良くないようですが、チップ名が解析されているので好みの音質の機械を選ぶ時に役立ちそうです。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ