こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2006年 05月 27日 3連続アップグレード+1

5/25に以下のアップグレードが公開されたので、続けざまに行なってみました。

(1) SonicStage CP (SonicStage Ver.4.0)
今回の目玉は、CONNECT Playerのインテリジェント機能がSonicStageに統合されたこと。先日購入したAシリーズWalkman NW-A608で眠っていた機能が使えるとのことで興味津々でインストールしました。
公開開始日(5/25)の深夜は回線が込み合っていたようで、インストールの進みが異常に遅かったので途中であきらめた(キャンセルした)のですが、次の日の早朝に試したところすいすい行きました。

(2) WalkmanNW-A60x 本体ソフトウェア Ver.2.01
今回はあまり大きな変更は無いようです。強いて言えばSonicStageやNETJUKEへの接続後に画面に表示される"Function Limited"という文字列が、"Simple Mode"に変更されるくらいでしょうか。
いつものようにアップグレードアプリをダウンロードしてきてパソコン上で実行することで完了。

(3) NETJUKENAS-M7HD 本体ソフトウェア Ver.2.20
今回はAシリーズWalkman接続に関する改善とのこと。
例のごとくNETJUKE自身がネットワークからデータをダウンロードしてきて自己書き換えして完了。


早速、SonicStage CPにWalkmanを接続したところ、Walkman内のデータベースが更新され、インテリジェント機能が使えるようになりました。

しめしめ、としばらくいじってみました。が...
何だこれ? つまらん。
シャッフル再生機能が拡張されても、ふだんシャッフルを全く使わない人間には全く恩恵は無し。

気を取り直して、通常再生を始めたところ...
あれ? アルバム順が以前と変わっている。
なんか、50音順に並んでいるみたいだけど...ところどころ順序が間違っているみたい?
あまりうれしくないです。

まあいいか、別の曲を追加してみよう... とMP3 File Managerを起動したところ...
ぎゃっ! 各アルバムとトラックの並びが正しく表示されなくなっている。
これってインテリジェント機能の弊害?
MP3 File Managerの対象機種がEシリーズのみと書かれているのはこの辺が影響しているのかな?

とまあ、疑問点だらけの動作にあきれて、インテリジェント機能を使う気は失せてしまいました。
特にMP3 File Managerが使えなくなってしまう(らしい)のが痛いです。ファイル管理が独自形式のWalkmanに対し、MP3ファイルのドラッグアンドドロップで楽曲が転送できるようになるのはとても便利なのですが。

「やっぱりSimpleモードに戻そう、NETJUKEとも相性が良さそうだし。」と思い、SonicStage CPとWalkmanを接続して試行錯誤していたところ、今度は何かのキャンセルに失敗して、Walkman内の楽曲が全て消えてしまいました。ファイルは多数残っているのにもかかわらずです。
...これだから独自データ管理はダメなんだよ。まさに泣きっ面に蜂。

あきらめて、WalkmanのメニューからFormatを選択して全初期化を行ないました。
その後、MP3 File Managerを再インストールして、楽曲を転送して復旧させました。

SonicStage CP側もインテリジェント機能をオフに変更しました。方法は以下の通りです。
ツール→設定→転送の順に指定して、「転送先の機器・メディア一覧(D)」に表示されているATRAC Audio Deviceを選択。
転送モードの設定ボタン→詳細設定(T)...ボタンを押し、「インテリジェント機能」タブを選択。
インテリジェント機能を使用する(I)チェックボックスをOFFにする。

これにて一件落着。
苦労した割には何も前進できていないところがちょっとシャクですが。

ところでタイトルに書いた"+1"について。
実は同日(5/25)に、注文しておいた液晶モニタが到着したので、そのセットアップも行ないました。

DELL 20インチ液晶モニタ(UXGA) 2007FP HAS をDELL直販にて購入。51,800円 + 送料1,575円。

5/21夜に注文したところ、
5/22に受注完 、
5/23に発送、
5/24に到着、(ただし、不在で受け取れず)
5/25に再配達されました。す速い!!!

画面が広いとパソコンの使い勝手が良くなりますね。
ビデオ入力端子もあるので、ビデオやNETJUKEを接続して便利に使えそうです。

といったわけで5/25は各種のセッティングで忙しかったです。
そのくせ、次の日はといえば23時ころまで仕事していたのでへとへとになって帰り、ぐったりしていました。(って、今のことなのですが)
そろそろ寝ます。
スポンサーサイト

2006年 05月 17日 Stephen Colbert Roasts President Bush

TBSラジオ"ストリーム"で紹介されていた、「報道されないスピーチ」の話です。
詳細は"コラムの花道"での町山智浩さんの解説をお聞きください。ものすごいほめ殺し&皮肉。

リンクをたどって、Google Videoで視聴してみました。題名は"Colbert Roasts President Bush - 2006 White House Correspondents Dinner"です(笑)。

私の英語力では残念ながらきちんと理解できないのですが、会場にいる人たちの顔が引きつっているのは十分伝わってきました。
どなたか英語力のある方に全訳をつけてもらえると嬉しいのですが...。

(追記) 町山さんがベイエリア在住町山智浩アメリカ日記にほぼ全訳してくださっていました。楽しめました。

2006年 05月 15日 ラジオのライブをMP3アルバム化

先日(2006/5/14)、NHK-FMでT-SQUAREのライブが放送されることに気づき、(個人的に)懐かし~と録音し、MP3ファイル化してみました。

手順は以下の通りです。

NETJUKEで
(1)タイマー録音 (フォーマットはPCM)
(2)曲やMCでトラック分割
(3)MP3に一括変換
(4)USBストレージにMP3ファイルを転送

パソコンで
(5)タグエディタを用いてMP3ファイルのID3タグ(タイトル、アーティスト名、ジャンルなど)を編集 (最近はQuintessential Playerのタグエディタがお気に入りです)

NETJUKEで
(6)編集済みのMP3ファイルを取り込み

ちょっと面倒かつ時間がかかりますが、これでMP3ライブアルバムの完成です。トラック間の拍手やMCがきちんとつながるのがうれしいです。

先日購入したフラッシュメモリ型のWalkmanで再生してもきちんとつながりますし、ライブ最高ですなあ。

2006年 05月 09日 WalkmanでPodcastingコンテンツを楽しむ

1年前のエントリにて、そのころ流行り始めたPodcastingの話題を取り上げたことがあります。その後、iTunesがバージョン4.9でPodcastingコンテンツの受信に対応したことで、知名度がかなり広まった感があります。

私もときどきPodcastingコンテンツをZaurusで楽しんでいましたが、先日FlashメモリタイプのWalkmanを購入したのでそちらでの利用方法を検討してみました。

とりあえず、コンテンツ受信にはiTunesを使うのがお手軽で良いと思います。私は、聴取者のコメントやレーティングが参照できる点が気に入っています。

ネックとなるのがコンテンツの転送です。iPodシリーズであればiTunesと連携して簡単に転送できますが、iPodとファイル格納方式の異なるWalkmanではそう簡単にはいきません。
Podcastingコンテンツは、iTunesで設定した保管フォルダにMP3形式(コンテンツによってはMPEG-4 AAC形式)のファイルとして置かれているので、それを何らかの方法で転送する必要があります。

そこで便利なのが、こちらのページでソニーから提供されている"MP3 File Manager"です。このアプリを用いると、MP3ファイルのWalkmanへの転送・削除がエクスプローラでのファイルコピーに似たやり方で行えるようになります。

詳細は省きますが、インストール後は、Walkman内の"MP3FM"フォルダ中にWindowsアプリが格納されます。

使い方を簡単に説明します。

・Walkmanを、転送したいMP3ファイルのあるPCのUSB端子に接続する
Walkmanがリムーバブルディスクとして認識されます。

・ディスク内の"MP3FM\MP3FileManager.exe"をダブルクリックして起動する
以下のようなウインドウ内に、Walkman内の曲名が表示されます
MP3 File Manager


・ウインドウにMP3ファイルもしくはMP3ファイルが格納されたフォルダをドラッグ&ドロップする
MP3ファイルがWalkmanに転送されます

ちなみにWalkman内の曲を削除したい場合は、選択して削除ボタンを押すだけです。

なお注意点は、Walkman側の制限によりサンプリング周波数が44.1kHz以外のコンテンツを転送しても再生できないこと。転送前に受信チャンネルのコンテンツのサンプリング周波数を確認しておくと良いでしょう。(幸い、私が聴きたいコンテンツは全て44.1kHzのMP3でした。)

ここに挙げた方法で私は便利に使えていますが、今後、SonicStageでPodcasting受信に対応してくれるのも期待したいと思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ