こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2007年 02月 17日 YAMAHA Sound St@tion DP-U50の入手

このたび、愛用しているサウンドプロセッサAP-U70の姉妹機、DP-U50を入手しました。ヤフオクにて5,020円+送料でした。
メーカーの商品説明ページはこちら
AP-U70とDP-U50の違いは、以下の2点です。
・AP-U70にはアンプが内蔵されている
・外部出力端子が、AP-U70ではREC OUT(ボリューム非連動), DP-U50ではPRE OUT(ボリューム連動)

我が家では、AV機器をピュアオーディオ(2ch)重視で揃えてしまったので、ビデオ系(DVDなど)の音声をどう組み込むかというのが課題でした。結局、PC機器と組み合わせるために購入していたAP-U70をビデオ機器とオーディオアンプとの間に接続し、ビデオ系音声のセレクタ、サラウンドプロセッサ、エフェクタとして転用することで落ち着いています。YAMAHAのCINEMA DSP機能はビデオ系音声にとても効果的です。
こんな感じ:
スカパー!チューナの光出力, DVDプレイヤーの光出力, HDDビデオのアナログ出力 → AP-U70に入力 → AP-U70でCINEMA DSP処理 → AP-U70のREC OUT → オーディオアンプ(DENON PMA-S10II)に入力

ただ、AP-U70の音量調整はREC OUTに効かず、その先のオーディオアンプの音量はリモコンで操作できない(ピュアオーディオなのでリモコンすらない)ため家族からはとても不評で、私としてもAP-U70はPCと組み合わせて使いたいので、ピュアオーディオ向けのサラウンドプロセッサを追加購入しようと思いつきました。

しかし調べてみたところ、現在はそういった製品がほとんど存在しないことがわかりました。ならば姉妹機のDP-U50が最適という結論に達したものの、販売はすでに完了していたことから、ヤフオクで探して入手しました。

DP-U50の外観および接続端子はAP-U70とほぼ全く同じなので、設置は機材と結線をそのまま入れ替えることで完了。CINEMA DSP機能の効きも全く同じで、音量調整がリモコンからできるようになり、予想通りうまくいきました。

ちなみに、入手したDP-U50もボリュームノブの効きがおかしくなっていました(ヤフオクの商品紹介でも「ボリューム操作が渋い」と書かれていた)。これはYAMAHA Sound St@tion系の共通の不具合と思われます。よって、AP-U70のときと同じ方法で修理しました。

今回は写真も載せておきます。

・まずは外装はずし
ボリュームノブを引っ張り出し、根元のナットを外します。
ボリュームノブを外したところ

次に外装のネジを外して、ボリュームが載っている基板を出します。
銀色のネジ(多数)、銅色のネジ(6本)、黒色のネジ(6本)など本数が多いので面倒がらずやりましょう。

・ボリュームを分解
ボリューム部(SW309)の4つの金属ツメを開き、つまみを取り出す
ボリューム

・金属部に付着したグリスをふき取る
ボリュームつまみの周辺や接点がグリスでべとべとになっていると思います。これをふき取ります。
グリスが付着した接点

本体側の接点のグリスもふき取ります。また、接点を若干手前に引っ張って起こします。
本体側接点


・すべて元に戻す

以上です。

AP-U70のほうはPC機器と組み合わせたオーディオ向けに復帰させました。
今はあまり流行らない分野になってしまったようですが、良質なサウンドプロセッサを商品化してくれたYAMAHAに感謝!
スポンサーサイト

2007年 02月 10日 SL-C3000の再セットアップ

先日、Zaurusでの動画再生中に電源が落ちてしまい、それ以来、一部のアプリが正常に立ち上がらないという不具合が起きるようになってしまいました。
その中にはターミナルソフト(qpe-embeddedkonsole-ja)も含まれており、例えばemacs+mewによる快適なメール環境が使えなくなってしまったため、復旧を試みることにしました。

・復旧に向けた悪戦苦闘

まずは「ソフトウェアの追加/削除」機能を用いてターミナルソフトを再インストールしてみたものの、相変わらず立ち上がらず。別のソフトで試してみたもののやはりダメ。
次に、取説を参考に「ディスクチェックを行う」手順を試したところ、画面上にfsckでエラーが出た旨が表示され、ディスクに異常があることが判明しました。

ならば、とfsckの復旧オプションを試してみようと思ったのですが、肝心のターミナルソフトがインストールできないので実行できないことがわかり、途方に暮れてしまいました。

そこで資料やWebをあさったところ、Zaurusにはメンテナンスカーネルが内蔵されているとのこと。SL-C3000の場合、"D"キーと"B"キーを押しながらリセットボタンを押してリセットし、電池ブタをロックすることでメンテナンスカーネルが起動できることがわかりました。

さっそく、"fsck /dev/hda2"してみると、エラーが大量に表示されました。かなり重傷っぽいです。ひたすら"y"を押しまくって復旧を試みましたが元の症状は治らず、これは再セットアップしかないという結論に達しました。

・再セットアップ

まずは、メールやEBtで蓄積したメモ、各種設定などの重要なファイルをTree!ExplorerQTによりSDカードへ退避しました。

次に、取説の「完全消去する(フォーマット)-通常」の記述に従って本体の全データを消去してフォーマットしました。

その後、まずはターミナルソフト(qpe-embeddedkonsole-ja)をインストールして退避ファイルを元に戻し、次にこれまで利用していたアプリケーション群をインストールし直しました。

- 名前(バージョン)
- aBookReader (0.8.1)
- apel (10.6-20061220-1)
- armutils (1)
- bvdd (0.4.0-1)
- catrain (0.41-1)
- dtkapplet (0.9.0)
- ebtlite (0.1.0-4)
- emacs22 (22.0.92-20061220)
- emacs22-info (22.0.92-20061220)
- emacs22-leim (22.0.92-20061220)
- emacs22-lisp1 (22.0.92-20061220)
- emacs22-lisp2 (22.0.92-20061220)
- emacs22-lisp3 (22.0.92-20061220)
- fd (2.08d-1)
- ftplib (1.0.3)
- keyhelper (1.2.2-1)
- keyhelperconf (0.3.0-1)
- libcrypto (0.9.6g-1)
- libgc6 (6.1alpha5-k1)
- libgcc (3.4.4-1)
- libssl (0.9.6g-1)
- mew (4.1.55-1)
- mplayer-bvdd (1.1.5-1)
- musicplayer-C3000 (2.0.0)
- netupicon (0.1.0)
- nkf (2.03-1)
- norikae (4.27.0)
- openssl (0.9.8d-1)
- opera (7.25-lite-2)
- opera-chartable (7.25-2)
- opera7-jpn-helper (0.0.2a)
- opie-ftp (1.0.3)
- perl (5.6.1-8.3-5)
- photostorage (1.0.2)
- q2ch (0.4.7)
- qpdf-japanese (20021122)
- qpdf2 (render-freetype-2.2.1-20040217ta)
- qpe-voicerec (1.5.0-7)
- slcalc (1.2.1)
- stunnel (4.20-1)
- sudo (1.6.7p5-1)
- treeexplorer (1.6.5)
- w3m (0.4-m17n-k4)
- zaif (0.4.6)
- zeditor (3.5.1)
- zplayer (0.1.1)
- zsh (3.0.8-6)

そして、シェルをzshに変更。
その後は各種設定のやり直しを行って、無事に復帰させることができました。

作業のトータルでは半日仕事になってしまいました。こういった面倒なことはあまり繰り返したくないので、今後は、不具合の原因となった「バッテリー切れ寸前でのディスク読み書き」はなるべく避けたいと思います。

(2007/02/11追記)
復帰後、なぜかemacs+mewでのメール通信後にシステムが落ちる、emacsがコアダンプするといった症状が出るようになってしまいました。通信終了後のCF無線LANカードを取り外す際に起きるようです。以前は問題なかったのですが...
とりあえず、mewを昔使っていたバージョン(4.1.55-1)に戻して様子を見ています → その後、現象が再発しなくなった代わりにmewの動作がおかしくなってしまったので、バージョンを5.2-2にしてみました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ