こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2007年 03月 27日 Buffalo "LinkStation" HS-D300GLの購入

秋葉原のTSUKUMO eX.にて購入。19,800円。

HS-D300GL

家庭内LANに接続して、複数のPCからネットワークで共有できるハードディスク"LinkStation"です。容量は300GB。型落ち品とのことで格安で購入できました。
設定は簡単で、PCからの共有をはじめ、USBプリンタを接続してのプリンタサーバ化も無事に行えました。

これだけではPC向けの話題なのですが、今回私がこの機種を購入したのには別の理由があります。それは、この機種が持つホームサーバ機能(DLNA準拠)を用いて、NETJUKE(NAS-M7HD)と連携させることです。もっとはっきり書くと、「NETJUKEの内蔵HDD(40GB)がいっぱいになったので増設したくなった」です。

NETJUKE内の曲を"LinkStation"に移す

手順は以下の通りです。

(1) "LinkStation"のホームサーバ機能を設定する
"LinkStation"の設定画面を表示し、[PCast]-[初期設定]-[メディアサーバ設定]をクリックし、ホームサーバで公開する適当なフォルダ(メディアフォルダ)を設定する。

(2) NETJUKE内の曲をUSBストレージに移す
録音済みの曲(私の場合、すべてMP3形式)のうち、聴く頻度が低いものをいったんUSBストレージに転送し、NETJUKEからは削除する。

(3) USBストレージの曲を"LinkStation"に移す
PCのUSB端子にさきほどのUSBストレージを差し、PC上でファイルを"LinkStation"のメディアフォルダ以下にドラッグアンドドロップしてコピーする

データの流れは以下のようになります。
NETJUKE→(USBストレージ経由)→PC→(LAN経由)→"LinkStation"

"LinkStation"内の曲を聴く

NETJUKEを"ネットワークメディア"ファンクションに切り替えてDLNAクライアント機能を立ち上げると、"LinkStation"に接続して音楽が聞けるようになります。

NETJUKEで音楽再生


データの流れは以下のようになります。
"LinkStation(のホームサーバ機能)"→(LAN経由)→NETJUKE

NETJUKEの"ネットワークメディア"ファンクションを使うのは今回が初めてでしたが、調子よく動いてくれてます。ただし仕様により、曲の早送り、巻き戻し機能は使えません。また、本ファンクションはギャップレス再生非対応です。

"LinkStation"内の曲を再度NETJUKEに取り込む

これは簡単です。"LinkStation"内のファイルはネットワーク共有されているので、NETJUKEのメニューから"MP3ファイル取り込み"を選択してネットワーク経由で取り込めばOK。

データの流れは以下のようになります。
"LinkStation(の共有フォルダ)"→(LAN経由)→NETJUKE

"LinkStation"内の曲を音楽プレーヤーに転送する

これにはPCの助けが必要です。"LinkStation"内のファイルはネットワーク共有されているので、ファイルのドラッグアンドドロップで転送可能なプレーヤーであればPCにプレーヤーをUSB接続してコピーすればOK。私の場合は、ソニー Walkman NW-A608ユーザーなので、"MP3 File Manager"を起動してそちらへドラッグアンドドロップでOK。

気づいたこと

・"LinkStation"のホームサーバ機能(mediabolic製)では、公開フォルダにファイルが追加されるとデータベースの再構築が行われるとのことで、その間はホームサーバ機能が使えなくなります。(ただし時間はそれほどかかりません)

・ホームサーバ機能により公開される曲名やアルバム内の曲順には、MP3ファイル中のID3タグの情報が使われるようです。
その際、NETJUKE(NAS-M7HD)から転送したMP3ファイルのID3タグには曲順情報(トラック番号)が入っていないため、ホームサーバ機能が公開するアルバム内の曲が正しい順序になりません(最初、これで悩みました)。なお、NETJUKEの現行モデルで同じ症状になるのかはわかりません。
解決方法としては、前記の手順(3)の前に、ID3タグエディタを用いてトラック番号を振る方法があります(確認済み)が、ちょっと面倒です。手持ちのCDであれば、一般的なPCアプリ(CDexなど)でリッピングし直してID3タグのトラック番号を正しく入れてあげたほうが簡単かもしれません。

(2007/03/29追記)
とりあえず、手持ちのクラシックCD計42枚ぶん(3.5GB)を"LinkStation"へ移動させました。
ID3タグへの曲順情報の付加作業については、SuperTagEditorの連番機能(右クリックで"下方向へ連番"を選択)のおかげでとても簡単に行うことができました。
スポンサーサイト

2007年 03月 06日 bitWarp PDAの通信カードが届いた

前回、キャンペーンにつられてbitWarp PDAに申し込みました。今回はその続きです。

本日So-netから、入会証とbitWarp専用通信カード(SII MC-C450)が送付されてきました。申し込んだのが先週の土曜の夜でしたから、2営業日目に届いたことになります。
手続き早っ。感心しました。
MC-C450

SL-C3000側の設定方法は、So-netの会員サポートページ「bitWarp PDAアクセスポイントの新規設定方法: Zaurus (SL-C750/C760/C860/C3000の場合) [MC-C450]」に載っていたので、この通りに行いました。

最初、「機器認証を使用する」のチェックを忘れてとまどったり、最初の2回ほど接続に失敗することがありましたが、その後は順調に動き始めました。
Web接続、メール受信なども問題なさそうです。

とりあえず今日はここまで。明日以降いろいろ試してみます。

2007年 03月 04日 bitWarp PDAを申し込んだ

PHS通信による無線インターネットサービス「bitWarp(ビットワープ)」で、お得なキャンペーンが行われていることをMOBILE DAILY NEWS blog版経由で知り、さっそく、bitWarpPDAコースに申し込んでみました。
手持ちのSHARP Zaurus(SL-C3000)で利用するつもりです。



キャンペーンは3/1から3/29までで、申し込みが1,000名に達し次第終了するとのこと。通常の初期費用である14,490円が0円となり、さらに通信料も通常2,107円/月のところが最大3ヶ月間無料となるとのこと。なかなか魅力的な設定です。
4月以降に通信用CFカードの機種が変更されることから、このキャンペーンで旧機種を放出しているのかもしれません。

これまで私はPDAをオンラインで使用したことが無かったので、今後はいろいろ試して費用対効果を検証してみようと思います。
(HSDPAなどが話題になっているこのご時世に何で今頃? 何でZaurus? とか言われてしまいそうですが...まあ私はPDAに関してInnovatorでもEarly Adopterでもなく、Early / Late Majorityですので)

2007年 03月 03日 九州新幹線の発車メロディーは向谷 実さん作!

TBSラジオ"ストリーム"のコラムの花道のコーナーに、向谷 実さんが初出演されました。
鉄分の多い人、カシオペアのファンは必聴です(私は後者..かな)。
Podcastへの直リンクはこちら

何と、九州新幹線の発車メロディー、車内メロディーは向谷さんが作曲したとのこと。プロ中のプロによるすばらしいメロディーが生演奏で聴けます。九州新幹線だけでしか聴けないのは残念だなあと思ったら、今後別の鉄道会社のものも手がけるとのこと。どこの路線でしょうか、とっても気になる...

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ