こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2007年 12月 26日 SuperCard DS ONE(SDHC)の購入

このページは、NET JUKE関連の記事ではありません。
NET JUKE関連の記事をお探しの方は、以下のリンクからご覧ください。

ソニー NETJUKE NAS-M7HD 購入記
NET JUKEに録り貯めたエアチェック番組をMP3 CDで保管する
Buffalo "LinkStation" を使って、ネットワークオーディオ環境を構築する




マジコンショップにて購入。2,980円。

Nintendo DSと組み合わせてさまざまな機能が付加できる、いわゆる"マジコン"です。
カミさんが脳トレ目的で購入したものの、いまひとつ使われていないNintendo DSを、メディア(動画・音楽)プレーヤー化してみようと思い、購入しました。

今回は、マジコンショップのメールマガジンで流れたクリスマスセールを利用しました。運よく、MicroSDカードのプレゼントにも当選し、1GBのKingston製品とともに発送されてきました。

20071226-1.jpg

20071226-2.jpg


SuperCardのホームページはこちら。日本語ページは情報量が少ないので、情報入手には他言語のページを参照した方がよいかと思います。

初期設定

付属の取説に従ってOSファイルをダウンロードし、MicroSDカードにコピーすれば完了

音楽プレーヤー化

これはとても簡単でした。MicroSDカード上にMP3ファイルを置くだけです。ディレクトリを作成してその下に置くのも可。

いちおう手順を書きますと:
(1) 製品に付属しているカードリーダーにMicroSDカードをセットし、カードリーダーをPCのUSB端子に差す
(2) PC上でMP3ファイルをドラッグ&ドロップしてコピーする
(3) カードリーダー、MicroSDカードを取り外す
(4) MicroSDカードをSuperCard DS ONEに差し、Nintendo DSに差す
(5) DSの電源ON
(6) ファイルを選んでAボタン

NETJUKE内のMP3ファイルを転送する時は、以下の手順でOKです。
(1)において、NETJUKEのUSB端子に差す
(2)において、NETJUKE側で"USBストレージ"へのMP3ファイル転送を実行する

20071226-3.jpg


動画プレーヤー化

これもほとんどの手順は音楽プレーヤー化と同じです。異なるのは動画が独自形式(.dpg)であることで、専用エンコーダdpgenc.exeの入手が必要となります。
SuperCard DS ONEの場合、MoonShell Ver1.71+1付属のdpgtools最新版(1.31)で作成したファイルは再生できなかったので、MoonShell Ver1.6付属の1.21を使うことにしました。

エンコード方法は、変換したいファイルをdpgenc.exeのウィンドウにドラッグ&ドロップするだけです。
ただし一つ注意点が。エンコード時の秒間フレーム数(フレームレート)はほどほどに調整する必要があります。値はオプションメニューで設定できます。

20071226-4.jpg


この値があまり大きいと、DSでの再生が失敗して、動画がときどきカクカクしたり、止まってしまうことがありました。私は、10~15の間で調整しています。
15フレーム/秒出ればワンセグ放送相当なのですが、ちょっと厳しいみたいです。

20071226-5.jpg


さっそく、手持ちのビデオを変換して楽しんでいます。Nintendo DSのメディアプレーヤー化としては、これで十分実用できるかなと思います。

スポンサーサイト

2007年 12月 07日 SL-C3000の交換バッテリー ROWA EA-BL11-SA の購入(2回目)

ロワ・ジャパンのインターネット通販にて購入。3,200円(送料込み)
前回電池交換してから1年半が経過し、同様に電池がへたってきたので互換バッテリーを購入しました。メーカーと型番は全く同じですが、前回よりも1,000円値下がりしていました。

ROWA EA-BL11-SA


注文後の対応は前回と同様に迅速で、数日で到着しました。動作、性能的にも全く問題なさそうです。今回も良い買い物ができました。

2007年 12月 03日 Craving ExplorerのZaurus(mplayer)向け変換設定

YouTubeやニコニコ動画の閲覧、ダウンロードに便利なCraving Explorer(バージョンは、alpha ver 0.18.8)に、Zaurus向け変換設定を追加してみました。

Zaurusには、前もってmplayer(と、そのフロントエンドであるZPlayerもしくはQuasar Media Playerなど)を導入しておきます。

次に、PC内のCraving Explorerのテンプレートファイルを編集します。(デフォルトでは、C:\Program Files\CravingExplorer\template\convert.xml として置かれています)

このファイルをテキストエディタ等で開き、
以下の<Item>~</Item>で囲まれた2つの設定を追加して保存します。

<Item>
<DisplayName>AVI (for Zaurus)</DisplayName>
<Accelerator>Z</Accelerator>
<ActionName>avi-zaurus</ActionName>
<CommandLine>-vcodec mpeg4 -s 320x240 -r 15000/1001 -b 300kb -acodec mp3 -ac 2 -ar 44100 -ab 128kb</CommandLine>
<FileExtension>avi</FileExtension>
<BeforeAction></BeforeAction>
<AfterAction></AfterAction>
</Item>

<Item>
<DisplayName>AVI (for Zaurus, Letter Box)</DisplayName>
<Accelerator>Z</Accelerator>
<ActionName>avi-zaurus-lb</ActionName>
<CommandLine>-vcodec mpeg4 -s 320x180 -padtop 30 -padbottom 30 -r 15000/1001 -b 300kb -acodec mp3 -ac 2 -ar 44100 -ab 128kb</CommandLine>
<FileExtension>avi</FileExtension>
<BeforeAction></BeforeAction>
<AfterAction></AfterAction>
</Item>


1つ目の設定は、QVGA 15fps, MPEG-4 Video 300kbps, MP3 Audio 128kbps向けで、2つ目の設定は、スクイーズ方式で記録されている動画を16:9に戻して(上下に黒枠を追加して)変換する(レターボックス変換出力)ものです。

Craving Explorerでは、フォーマット変換向けに比較的新しいffmpegを利用しているようです。そのため、YouTubeやニコニコ動画のflv画像はばっちり変換できる反面、携帯動画変換君のような変換アプリとして使おうとすると、内部のffmpegが-fixaspectオプションに対応しておらず、スクイーズ記録されたファイルの変換には向きません。このため2つ目の設定を追加することにしました。

タイトルにはZaurus向けと書きましたが、AVIファイルが扱える機器、アプリであれば再生できると思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ