こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2008年 07月 30日 au W53SにモバイルSuicaを導入

先日機種変したW53SにはEZ FeliCa(いわゆる「おサイフケータイ」)機能があるので、利用してみることにしました。

電子マネー「Edy」や、ANA「モバイルAMCアプリ」あたりは簡単に導入できたものの、悩んだのが「モバイルSuica」の導入。

というのも、「モバイルSuica」って1000円/年の会費がかかるからです。ビューカードで登録することで「当面無料」になるそうですが、ビューカード自体の年会費もかかるのと、JR東日本のあからさまな囲い込み商法も見えてちょっと嫌です。

なにかうまい方法は無いものか、と調べていたら、以下の記事を発見しました。

(2008年)4月からも年会費無料でモバイルSuicaを使う方法

なるほど、ビューカードを作って定期購入に利用すれば、ビューサンクスポイントによってカードの年会費ぶんの元が取れると。

『モバイルSuicaを無料で使うだけの目的(=クレジット“カード”として利用するつもりがない)でカードを作るのであれば、広くオススメできるのは「イオンSuicaカード」「ビックカメラSuicaカード」。』

さらになるほど!! "元を取る"なんて考える必要もなく、ビックカメラSuicaカードから引き落として定期を買うだけで会費が無料になり、これまでのSuica定期よりも明らかにお得になるのか!

ということで、先日ビックカメラ店頭にてビックカメラSuicaカードを申し込み、3週間ほどでカードが到着しました。

さて、他にお得な情報はあるかな? とWeb界隈を検索していたら、以下を発見。

もれなく500円分チャージプレゼント - (2008/7/31まで。えきねっと会員限定、モバイルSuica新規入会キャンペーン)

モバイルSuicaご紹介で、もれなく300円分チャージプレゼント - (2008/8/31まで)

私はえきねっと会員なので、前者で新規入会して後者でカミさんを紹介すれば、夫婦トータルで1100円分チャージされることになります。

これらの情報を集めた上で、無事にモバイルSuicaの登録を完了させました。
登録時に、手持ちのSuica定期券からの移行も行いましたが、2区間定期の情報やSF(電子マネー)の残金も含め、全てオンラインで移行が完了したのにはびっくり。

いやはや、よくできてます。
スポンサーサイト

2008年 07月 22日 ZaurusにCompactFlash 8GBを再換装

シャープZaurus SL-C3000の内蔵HDD(Microdrive 4GB)を、同容量のCompactFlashに換装してから1年半が経ちました。

CompactFlashにはHDDのような機構部品が無く、振動を気にせず気軽に扱えるメリットはあるものの、このCFカードではファイルアクセスが遅いのが気になっていました。(フラッシュメモリがMLCタイプのためかもしれませんが、客観的な測定は行っていません。)
一方、4GBという容量については時々不足に感じることがあったので、近年のCFカードの値下がりを見ながら、何かの機会に再度換装しようかと考えていました。

そんな折り、ふと立ち寄ったお店の「1000円均一」コーナーにて、以下の商品を発見。

PC DEPOT 港南店にて、Transcend CompactFlash 8GB (120x, TS8GCF120)が1,000円。

「8GBが、せ、せんえん!??」

驚きのあまり、商品パッケージをくまなく見ること数回。
また、同じ商品が店内のCompactFlashコーナーにて1.4万円程度で売られていることも確認。
この値づけの理由は結局分からなかったのですが、コーナー全体のPOPに「返品は5日以内でお願いします」と書かれていたので、なにかいわく付きなのかもしれません。

でも... この値段だったらとりあえず買うでしょう!

レジを通したところ、間違いなく1,000円(税込み)でした。保証もメーカー規定に準じるとのこと、すなわち永久保証。
まあ、AT YOUR OWN RISKということで、とにかく換装してみることに。

Zaurus_TS8GCF120.jpg

写真右側に、換装前に使っていたA-DATAのCFを置いてみました。
換装前の環境移行手順は以下の記事を参考にさせていただきました。

ザウルス HDD換装 8GB実践編<再掲載>。。。(我が輩は、やっぱりB型である。。。)

偶然にも、CFカードの品番まで全く同じ。おかげさまで、設定値はほぼそのまま利用させていただきました。

以下、パーティション情報です:


Disk /dev/hda: 8270 MB, 8270954496 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 1005 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/hda1 1 13 104391 83 Linux
/dev/hda2 14 64 409657+ 83 Linux
/dev/hda3 65 1005 7558582+ 83 Linux


その記事と異なるのは、/dev/hda2 パーティションを必要量に留めたことと、/dev/hda3 のファイルシステムをext3にしたこと。
後者は、PCリンクをUSBストレージ方式で使うケースが皆無だったので、FATより利便性の高いext3を選択。

なお、換装後、以下のトラブルに遭遇しました。単純ミスとはいえ、復旧のためにメンテナンスカーネルを使う羽目になり、ちょっと緊張しました。

[現象]
電源ON時、"HDD3 Error!!"と表示されて立ち上がらない

[原因]
/dev/hda3をext3に変更したので、ブート時チェックに引っ掛かった。

[対策]
/root/etc/rc.d/rc.rofilesys
ファイルでのmount関連記述の書き換え。
以下のように書き換えます(3箇所):

mount -t $LINUXFMT -o noatime /dev/${IDE1}3 /hdd3

この激安CompactFlashで換装したことは吉だったのか、凶だったのか、しばらく使って様子を見ようと思います。とりあえず、細かいファイルの作成・削除が高速になったことは体感できています。SLCタイプのおかげかな?

2008年 07月 08日 au W53SでmicroSDは使えず(追記あり)

先日、携帯電話をau W53Sに機種変更する際にひとつ悩んだことがありました。それは、対応メモリーカードがメモリースティックデュオ(以下、MS Duoと略)であること。最新機種では国内の携帯電話は完全にmicroSDに統一されていますので、対応メモリーカードの種類からみても、この機種は過去のものといえます。

私の手持ちのメモリーカードは、対応機器の増加に合わせてSD系が5枚になっているのに対し、MS系が1枚のみです。MSといってもPSPで使うだけなので、使い回しのきかないカードの買い足しは躊躇します。
そんな声に応えてか、購入元の携帯問屋(http://www.keitaidonya.jp/)では、携帯電話のおまけとして以下の商品をつけてくれました。

・FUJITEK製microSD→MS Duo変換アダプタ

MSアダプタプレゼント


microSD→MS Duo変換アダプタ


左が今回送られてきたアダプタ、真ん中がノーブランドアダプタ(知人から台湾旅行のお土産としてもらいました)、右が本物のMS(SanDisk製)です。

この変換アダプタを使えば、MSを買う必要が無いとのこと。喜んでmicroSDカードを買い足しました。(A-DATA microSD 2GBをドスパラ横浜駅前店にて購入。790円。)

しかし、試したところ、MS Duo変換アダプタでの運用はうまくいかないことが分かりました。変換アダプタを用いたニセMSは、いったん携帯から抜いて差し直すとフォーマットを要求されてしまいます。2つの変換アダプタともに同じ挙動です。一方、本物のMSではそのようなことはありません。

ニセMSを差して、カードにアクセスすると以下のような表示になります。

フォーマット要求


どうやらW53S側でMSの正当性チェックを行っているようです。うーん...やられました。「ニセMSは抜き差しせずに使えばよい」という話かもしれませんが、ちょっとだまされた気分です。携帯電話側でそんな余計なチェックを行って何がうれしいのでしょうね。

そこで、とりあえずニセMS(2GB)はPSPに、本物MSはW53Sに差すことにしました。これで一件落着。
もしも気が向いたら、本物のMSを買い足そうかと思います。

(2008/12/25追記)
本件、以下の変換アダプタで追試してみました。

・PhotoFast CR-5300 (microSD → MS Duo変換アダプタ)

CR-5300

このアダプタでフォーマットを行うと、以降は再フォーマットを促されることなく、問題なく使えることがわかりました。

どうやらW53Sが行うMSの正当性チェックは、フォーマットが正しく行われているかどうかのチェックのように思われ、W53SでmicroSDを使う場合は、変換アダプタの機種を選ぶ必要があるようです。

2008年 07月 07日 au W53Sの購入

au W53S (Sony Ericsson)を、通販サイトの携帯問屋(http://www.keitaidonya.jp/)にて購入。0円(送料込み)。

ここ2ヶ月ほど携帯電話の機種変更にかなり悩んでおりましたが、ようやく決めました。

しばらくの間、ソフトバンクモバイルへのMNP(端末はスパボ一括で購入)を中心に検討していたのですが、表計算ソフトを駆使したシミュレーションの結果、

・スパボ一括端末は、26ヶ月を過ぎると基本料6円ではなくなる
・auでは、25ヶ月目からシンプルコースに変更(無料通話込み)
・(プラス、私の利用頻度)

という条件下では、およそ4年目で通話料込みトータルの利用料金が逆転し、auのほうが安くなることがわかったので、わざわざキャリアを変えることはないかな、という結論になりました。 (2年おきに、MNP優待を狙って端末やコースを調べ、キャリアを変えるという手も考えたのですが、そこまでの労力をかけて節約する価値が見いだせませんでした。)

結局、カミさんと相談して、デザインとシンプルさ、使い勝手 (+ 夫婦円満(笑)) が決めてで、一緒にW53Sへ機種変することにしました。

W53Sは昨秋モデルのため、現在ではほとんどの店でピンク色しか在庫がありません。そこで、カミさんぶん(フロストピンク)は店頭(ヨドバシカメラ マルチメディア横浜)で購入し(0円)、私ぶん(ターコイズブルー)は前述のネット通販で購入しました。フルサポートコースのプランSSで、オプションは、誰でも割、EZweb、安心ケータイサポート、ダブル定額ライト加入といったところです。定額はFelica系アプリなどのダウンロードや設定後、今月末に外すつもり。

Webから申し込んだその日に電話連絡があり、内容を確認して契約成立。次の日には宅配便にて本体が届き、同梱の案内に従って、無事に開通処理が完了しました。一方、アドレス帳、スケジュール、タスクリスト等については、最寄りのauショップにて移し替えてもらいました。

これでめでたく機種変更完了です。今後はうまい使いこなし方を探してみようと思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ