こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2008年 10月 30日 Etymotic Research ER-6のシリコンカバー交換

3年半にわたり使い続けているカナル型ヘッドホン Etymotic Research ER-6ですが、コードが断線して修理を行ったり、ハウジング材に劣化が見られるなど、各所にガタが出てきたように思います。

今回は、ハウジング材を覆うシリコンカバーが劣化したので、代替品を探して交換することにしました。

裂けたカバー

ご覧の通り、左側ユニットのシリコンカバーについた傷の周りが徐々に裂けてきて、カバーとして機能しなくなりました。このカバーは、ER-6を耳道に出し入れする際には必ず触るので、劣化を避けることは難しいです。

ところが困ったことに、このカバーは単品販売されていません。ひょっとするとメーカーから補修部品として購入できるのかもしれませんが、アメリカとの交渉は、仮に販売代理店のイーディオを通したとしてもいろいろ面倒そうです。

そこで、DIYで交換することにしました。

最初に考えたのが、熱収縮チューブの利用。大きめの外径のチューブをかぶせて、ドライヤーで収縮させる方法です。しかし、カバーは直接耳道に当たる部分なので、素材には気を遣うべきでは、と思い止まりました。
次に、シリコン製の熱収縮チューブをWeb上を調べたのですが、探し方が悪く見つかりません。(後日、例えばオヤイデ電気オンラインショップなどで扱っていることがわかりましたが。)

しかし、熱収縮でなくてもシリコンチューブには伸縮度がありそうなので、それでうまくいくかもと思い当たり、東急ハンズ横浜店に出かけて、シリコンチューブ 5x7(内径5mm、外径7mm)を購入してきました。長さ10cm単位の切り売りで、20cmぶん。77円。

シリコンチューブ5x7

このチューブを15mmの長さに切り、ER-6のハウジングに被せます。

新しいカバー

するとぴったり被さりました。まるで専用品のようです。素材が以前と同じなので、装着感も同じです。あまりにうまくいったので、拍子抜けするとともに思わず笑ってしまいました。思うに、最低単位の10cmだけ買えば十分でしたね。その場合はたったの38円で済みます。

またこれでER-6が延命できました。お気に入りのイヤホンなので、あの手この手で使い続けたいと思います。
スポンサーサイト

2008年 10月 28日 祝 The Art of Noise 再発

mixiの「トレヴァー・ホーン」コミュニティで教えていただいたのですが、1980年代の音楽シーンを賑わしたZTTレーベルの音源が日本で再発されるとのこと。

個人的には、その時分にハマっていた「The Art of Noise」の再発が最もうれしいニュースです。とはいっても、The Art of Noiseの音源はレア物を除きほぼ所有しており、食指は動かないのですが。

しかし、今回はコラボTシャツも発売されるとのこと。それもなんとユニクロで!

ユニクロ UT : ZTTRECORDS

これは。。。やられた! ものすごく欲しい!
音源再発と同様、10月29日発売。売り切れる前に入手したいと思います。

なお今回はZTT時代の再発のため、残念ながらChina移籍時の音源はありません。ChinaのChrysalisレーベル時代、サウンド面では「ZTT調味料」というべき派手さや毒は無いものの、Anne Dudleyのクラシカルな音楽性やJ.J.Jeczalikの茶目っ気が楽しかったなあ、と思い出し、未入手のアルバムをヤフオクで探してみました。

そして、アルバム「Below The Waste」を無事にゲット。(500円 + 決済手数料、送料)
以下、手持ちのCD/LP/12インチシングルの一部を貼り付けてみました。


あと、以下はYouTubeへのリンクです。気が向いたら聴いてみてください。

「Close To The Edit / The Art of Noise」


「Beat Box / The Art of Noise」


「Moments In Love / The Art of Noise」


「Legs / The Art of Noise」


「Peter Gunn / The Art of Noise featuring Duane Eddy」


「Paranoimia with Max Headroom / The Art of Noise」


「Dragnet / The Art of Noise」


「Kiss / The Art of Noise featuring Tom Jones」


「Yebo / The Art of Noise featuring Mahlathini and the Mahotella Queens」


2008年 10月 12日 ソニー Cyber-shot DSC-W170の購入

ヤマダ電機テックランド横浜本店にて購入(色はゴールド)。22,000円。(全額ポイントを利用)

このたび、4年前に購入したカミさん用カメラ(PENTAX Optio S5i)を親戚に譲り、新しいデジカメを購入することになりました。

カミさんの希望は以下。
・ズームが望遠側にもう少しほしい (Optio S5iの107mm(相当)では足りない)

私のこだわりは以下の通り。
・オート機能の充実 (シャッターボタンを押すだけで失敗の少ない写真が撮れること)
・広角(28mm)対応
・売価は2万円程度(型落ちでもいいので、安いこと)
・できればメディアを使い回したい
・電池込みで200gを超えない

実は、オート機能についてはOptio S5iも充実していたのですが、そのためのモード切替手順が面倒なのが難点で、実際、利用したのはほとんどプログラムモードのみでした。
「一つのモードで何でもおまかせ、シャッターを押せば失敗なし」ということが理想です。

一方、Cyber-shotはオート機能が充実しているものの、広角対応はおざなりで、メディアがメモリースティックDuoということで、以前は全く検討対象にしていませんでした。
ただ、昨年登場した「スマイルシャッター」機能が気になっており、細々と動向を観察していました。

「スマイルシャッターって何?」という方は、こちらのCMギャラリーページの『ハイ、ソニー XXX編』からどうぞ。

そこに現れたのが、2008年3月発表のCyber-shot DSC-W170。
・ズームは、28mm~140mm相当
・オート機能は充実。
・売価が2万円程度にこなれてきた
・メディアは、最近出回っている「microSD→MS Duo変換アダプタ」により、microSDカードが流用できる
...と、全てを満たしたカメラになっていたので、この機種を選択しました。
Cyber-shotでこれらの条件を満たすのはW170だけであり、個人的には、「隠れた名品」なのでは? と思っています。


購入に際しては、
価格.comでの最安値(19,500円程度, 「クチコミ」によるともっと安い店もあるらしい)
カメラのキタムラ ネットショップでの限定特価(シルバーが19,800円)
・ビックカメラ有楽町本館での瞬間風速的な安さ(10/5に、22,800円のポイント20%)
・ヨドバシカメラ横浜駅前店、ビックカメラパソコン館横浜駅前店での価格(10/8に、26,800円のポイント10%)
あたりを参考にしつつ、ヨドバシドットコムで、10/10から22,000円に値下がりしたことを材料に、ヤマダ電機テックランド横浜本店(26,800円の表示)にて、同じ価格(22,000円)にしてもらいました。

ヤマダの店員さんからは、「他店のWeb特価に合わせることは難しいです」と言われたのですが、「ヨドバシの場合、Webと店頭価格は同じにしてもらえますよ」と、事実を伝えて交渉したところ、無事にOKとなりました。

Cyber-shot W170

購入後、さっそく使ってみました。
「スマイルシャッター」機能は、とても良くできてます。この機能、特に子持ちの家庭には響きますね。もっと早くこの機能が開発されていればよかったのに。
モード切替はロータリースイッチ式でわかりやすく、好印象です。ムービーもVGAサイズで撮影でき、重宝しそうです。
マニュアル設定系(露出補正など)はメニューの奥にあり、私にはちょっと物足りないのですが、私が使うわけではないので問題なし。
メディアは、Silicon PowerのmicroSD 1GBと、手持ちのmicroSD(HC)→MS Duo変換アダプタの組み合わせ。とりあえず問題なく動いています。(このメディアはもともとあまり高速ではありません。一方、A-DATAのmicroSD 2GBと変換アダプタの組み合わせでは、Sundiskの純正MS Duoと同等の書き込み速度になることをHDBENCHで確認済みなので、今後はこちらに替えるかもしれません。)

現状、一つだけ悩んでいるのが、記録画素数。
1010万画素って、コンパクトカメラにはオーバースペックですね。我が家では印刷はほとんどL版、たまにA4を使う程度ですので、500万画素あれば十分。むやみにファイルサイズを増やすのはいかがなものか、と思います。まあ贅沢な悩みですけど。
これまではどのカメラでも最大画素数で記録していたのですが、ここまで画素数が上がってくると、そろそろサイズを抑えることも検討してみようかと思っています。

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ