こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2009年 02月 26日 Etymotic Research ER-4S Blackの購入

サウンドハウスのインターネット通販にて購入。19,800円 + 送料515円。

ER-4S Package

長年愛用していたヘッドホンSony MDR-D77 (eggo) がコード断線により使えなくなり、メーカー修理も部品在庫の終了により不可とのことだったので、別の機種を購入することにしました。

これまで、携帯音楽プレーヤー向けには
・通常は、Etymotic Research ER-6 (購入記)
・音質優先のときは、Sony MDR-D77
という使い分けをしていたのですが、今後は、ER-6ER-4Sを使い分けることになります。いろいろなヘッドホンを試してみましたが、結局、Etymotic Researchが私の好みに合ったということですかね。

ER-4Sの選択については、過去の検討、試聴により全く迷いはありませんでした。むしろ送り出し機器(プレーヤー)側の性能が心配になったくらいです。
それにしても、以前は3万円台で売られていたものが1万円台まで下がったことは驚きです! 最近の円高の恩恵にあずかることができました。

ER-4S System


ひとまず、常用しているPSP-2000で慣らし聴き(エージング)しています。現時点ではまだ音が硬いですが、それでも音の繊細さ、分解能の高さは明らかに分かります。
本来の音質になるまではしばらくの我慢ですが、楽しみにしています。
スポンサーサイト

2009年 02月 01日 ファクシミリ シャープ UX-D30CLの購入

ヤマダ電機テックランド横浜本店にて購入。16,800円。ポイント10%。

UX-D30CL

8年ほど使用したファクシミリ兼電話機 シャープ UX-F2CLからの買い替えです。
買い替えといっても、故障といったやむを得ない理由ではなく、今回は「迷惑電話対策」という明確な目的がありました。

というのも、ここ数年、迷惑電話(各種デベロッパからの「賃貸マンションオーナーの勧誘」)がしつこくて困っているからです。かなり頻繁に、職場や自宅へかかってきます。職場への勧誘電話はその都度断りを入れていますが、自宅でのんびりしている時の応対はかなり苦痛です。いったいどこで電話番号が漏れたのかは定かではありませんが、勧誘電話が始まった時期ととある会員カードの申し込み時期とが符合するので、状況証拠的にはおそらくそこから流出したのだろうと思っています。(今はなき、近所のツーカー携帯電話ショップでのお店専用カードの申し込み。悪い店員がいたのか、店ぐるみの犯行だったのか...?)

私の希望は、「自宅にかかってくる勧誘電話へは応対もしたくない」ので、今回は、それに向いた機能を持つものを探しました。

※まず前提として、ナンバー・ディスプレイ機能の契約は必須です。

以前利用していたUX-F2CLでも、以下の機能は利用していました。
・非通知お断り
・発信者番号表示
・常時留守電設定
知らない番号からの電話は取らずに放っておきます。

迷惑電話の主は、留守電の応答メッセージが流れるとメッセージを残さずガチャンと切る傾向があり、これである程度は撃退できていました。ただ、この方法では発信者の電話番号を親機または子機の表示で確認する必要があり、これが正直面倒です。留守電応答が始まるまでの電話のベルもうるさいですし、特に、望まない電話の判別のために電話機のところまで出向く必要があるというのが気に入りません。

今回購入したUX-D30CLには、以下の目玉機能があります。
・誰からコール
かけてきた相手の名前を合成音声で知らせる。
・どこからコール
未登録の番号の場合、市外局番から都道府県名を割り出し、「東京からです」などとしゃべる。
・選んで着信
登録した番号のみ着信音を鳴らし、それ以外は留守応答する。

購入前に他メーカーの機能も調査しましたが、ここまで充実しているメーカーはシャープのみだったので、シャープ以外の選択肢はありませんでした。あとは予算などと相談して、この機種(UX-D30CL)に決めました。

購入後、いろいろ試行錯誤の結果、以下の機能を組み合わせることで落ち着きました。
・非通知電話お断り
これは当然。
・発信者番号表示
これも当然。
・常時留守電設定
この設定も継続ですが、留守電に入るまでの呼び鈴の回数を、初期値の5回から8回に変更しました。(どこからコールの音声が確認しやすいように)
・誰からコール
登録済みの番号は、相手の名前を知ることができます。
・どこからコール
この機能が特に重要。未登録の番号について、都道府県名を知らせてくれます。
・特定番号お断り
しつこい業者は、番号を登録して着信を拒否します。

音声合成でのお知らせはとても助かります。迷惑電話は03発信のものが多く、見知らぬ番号であれば「どこからコール」で「東京からです」と知らされますので、留守電に入るまで放っておくだけでよくなりました。

そして、その後で着信履歴の番号をGoogle等で調べます(※)。これで、その手の迷惑業者かどうかが簡単に調べられるので、「着信お断り」番号として追加登録すれば、以後電話機が鳴ることはなくなります。
(※) 電話番号から検索すると、容易に迷惑業者のリストや関連ページへたどり着きます。

現状、これで迷惑電話を気にすることはほとんど無くなりました。「特定番号お断り」機能には30件まで番号登録できるのですが、今後これで足りなくなるような事態になったら、自宅の電話番号を変更することも検討しようかと思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ