こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2011年 05月 07日 Philips シェーバー HQ7816の電池交換

4年ほど使ってきたPhilips製ひげそり"Philishave"の充電池の性能が劣化したようで、電池の持ちが悪くなったので、(純正でない)パーツを買ってきて交換しました。

購入したのは、タブ付きの単3ニッカド電池(1000mAh品)を2個。千石電商の店頭で280円/1個でした。

(!!注意!!) この記事は改造を推奨するものではありません。改造によりメーカー保証が受けられなくなることはもちろん、改造ミスによる感電、火災等が発生するリスクもあります。内容および結果に対して私は一切責任を負いません。

この機械を分解すると、単3ニッカド電池が使われていることと、電池がタブ溶接で直列接続されていることがわかります。

Old Batteries
Series Connection

電池ボックスの片側(写真で向かって上側)の溶接をラジオペンチ等で外して電極を出し、電池を外します。
Electrodes

次に、交換する電池に付いているタブを適当に加工、半田付けして、直列接続します。最後に、電池ボックスに電池を納める際、先ほど外した電極を、電池側のタブとうまく挟み込んで固定します。
New Batteries
Bent Electrodes


これで完了。電池容量の大きいセルに変更したので、電池の持ちが購入時よりも良くなることを期待したいと思います。

今後、刃の方が劣化したら、買い換えるつもりです。ここ10年くらいPhilips製を使い続けて気に入っているので、次もPhilishaveかな。





スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ