こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2013年 07月 21日 Lenovo ThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208 の購入

ThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208

「大人の翼 ThinkPad」(古っ)なThinkPad トラックポイント・キーボード 0B47208 日本語配列を、レノボ・ショッピングサイトにて購入。5,409円。

7月14日に注文したものが、Lenovoの深セン工場から1週間かけて到着しました。トラッキング画面によると、Lenovoの物流管理はNECが担当しているですね。なるほど両社のPC事業の統合は進んでいるようです。職場ではBluetoothの効きがときどき悪くなることがわかったので、USB版を選びました。これで、さらに仕事がはかどる...かな?

・最近のThinkPadと同様なアイソレーションタイプになっていますが、特に違和感は無いです。
・キータッチは柔らかめですが確実に打鍵感が伝わる、さすがのThinkPadクオリティです。
・キーボード認識後の自動インストールにより、マウスのプロパティに「外付けキーボード」というTrackPoint用のタブが追加され、TrackPoint用の感度を設定できるようになります。
・F1~F12のキーが、機能キー(スピーカーOn/Offとか)に割り当てられているのは大いに違和感が有りますが、Fn+ESC(FnLk)を押すと解除できました。
・PgUp、PgDnキーが独立キーになってカーソルキーの近くに置かれているので、押し間違いが多くなりそうです。さて、どうしたものか。2ちゃんねるの猛者たちは「カーソルキーなんて使わないだろ、ctrl+fbnpか、hjklが常識」と言ってますが、それは違うと思うよ...。
・コードを書いていた頃は英語配列じゃないと我慢できませんでしたが、今はもう日本語配列でよいです、ハイ(笑)。

スポンサーサイト

2013年 07月 07日 「EPWING形式辞書のススメ」

辞書について (一橋大学英語科のホームページ)

英辞郎が苦手な方、OS毎に辞書アプリを買い直すのが嫌な方に捧げる、「EPWING形式辞書のススメ」。

CD-ROM全盛期に特に数多く出回ったEPWING辞書ですが、最近はあまり話題にならないようです。OSの縛りなくオフラインで使用でき、自由にコピーや導入が可能な辞書って本当に便利だと思うのですが、何でここまでマイナーなんですかね??

私は、90年代からこれまで、手持ちのPC、PDA、スマホ、タブレットなどでずっと便利に使用しているので、データ入手、利用のノウハウをメモしておこうと思います。リンク先にある英和辞典の入手についても載せておきます。

■データ入手

・EPWING形式CD-ROMから入手
これは簡単で、CD-ROM内のデータをハードディスク等にコピーする方法です。例えば広辞苑第五版CD-ROMあたりですと、ヤフオクで千円未満で入手できるのでオススメ。そのほか、研究社の英和中・和英中辞典の古い版は「辞典盤」というアスキー出版局のCD-ROMに収録されており、こちらもヤフオクで千円程度で入手できます。

・システムソフト電子辞典シリーズの各種辞書をdessedで変換
ロゴヴィスタ株式会社からWindows、Mac向けに発売されているアプリをいったんインストールして、ハードディスクに格納された辞書データをEPWING形式に変換する方法です。私は、ジーニアス英和辞典・和英辞典をこのソフトで変換しました。

・独自形式辞書をEB Studioのスクリプトで変換
これは難易度が高いです。先人が公開してくれたスクリプトとEB Studioというアプリを組み合わせて変換する方法です。
例えば、英英辞書に挙げられているCollins Cobuild Advanced Learner's Dictionaryは、Collins COBUILD Resource PackというCD-ROMで入手できます。私はAmazon UKで購入し、それをEBStudio変換スクリプトとEB StudioでEPWING形式に変換しました。

■利用方法

EBWin, EBPocket
Windows、iOS、Android向けアプリとしては、これが定番かと思います。他のアプリもいろいろ試してみましたが、結局これに戻ってきました。Mac版はEBMacというアプリがあるそうです。
辞書ファイルの導入手順は、EPWING形式のファイル群を適当な場所にコピーして認識させるだけです。iOS版については、USB経由、もしくはWi-Fi経由で転送します。

それぞれ、とっかかりは難しいかもしれませんが、いったん変換できてしまえば後はとても楽に取り回しができる形式なので、個人的には本当にお勧めです。興味を持った方はぜひ試してみてください。

2013年 07月 02日 Etymotic Research hf5の購入

その遮音性と素直な音質に惚れ込んで、Etymotic Research Inc.製のイヤホンユーザーになってからはや8年。電車や飛行機内などをはじめ、世界中を一緒に旅してきたER-6が昨年ついにお亡くなりになったので、3代目のエティモ製イヤホンを購入しました。

Etymotic 三兄弟

hf5 earphones, サウンドハウスにて6,980円+送料420円。円高のころの名残で、むちゃくちゃ安いです。
まだあまり鳴らせていませんが、聴いてすぐにわかるエティモの音でひと安心。

写真は手持ちのエティモ三兄弟です。
ER-6は、何回も断線修理したり、シリコンカバーを替えたりしながら満身創痍でがんばってくれました。最後は、北の果てノルウェーへの出張時に、演歌と「熱き心に/小林旭」が聴けたので満足です。その後で事切れました。
ER-4Sは、音質は最高ですがコードが太くて取り回しが難しいです。秋、冬は通勤に持ち歩いていましたが、夏場は目立ちすぎ。
ということで、hf5には、ER-6の後継としてしっかり頑張ってもらおうと思います。


 | HOME | 

Calendar

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ