こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2014年 06月 29日 プリンタ ブラザー DCP-J952N の購入

ノジマオンラインにて購入。インクカートリッジ LC111-4PK とのセットで、10,980円(税込み)。

DCP-J952N-W

カラー印刷の調子が悪くなった CANON PIXUS iP4200 から買い替えました。iP4200は8年前の購入にもかかわらず元気に働いてくれましたが、最近は毎回ノズルクリーニングしないとまともな色が出なくなったため、現在入っているインクを使い切ったところで引退させようと思っています。

最初は、CANONかEPSONにしようかと思ったのですが、両社とも、最近の機種向けのインクカートリッジの値段が驚くほど高くなっていることがわかったので、iP4200の時代と同じ値段で買えるBROTHERを選んでみました。

複合機を買うのは今回が初めてなのですが、印刷、スキャンがLAN経由でできるなど、機能の進化には驚くばかりです。
iPadにBrother iPrint&Scanアプリを導入し、iPad上からスキャナを起動させて、J952Nのシートフィーダに置いた原稿を連続取り込みできることを確認しました。

Brother iPrint&Scan

これはかなり便利ですね。いよいよ、自宅のリビングからパソコンを排除し、普通の用途については、iPadのみで運用することができそうです。

なお、PCへの各種ソフトのインストールに合わせ、PC経由で本体ファームウェアのバージョンアップも行なっておきました(Version FからHへ)。特に引っかかることもなく、あっさり完了しました。
スポンサーサイト

2014年 06月 10日 雲台 Velbon PHD-31Qの購入

ベルボンの雲台 PHD-31Q を、ヨドバシカメラ マルチメディア横浜にて購入。3,427円。

2年前に同社の一脚 ULTRA STICK M43Qを購入したところ、自由雲台QHD-33Qのクイックシュー機構がとても便利だったので、同じクイックシュー QB-3 が使える三脚向けの雲台を探して購入しました。
店頭価格は3,650円でしたが、価格コムの最安値をチェックして店員さんに相談したところ、ポイント相当込みで同価格にしてもらえました。

Velbon PHD-31Q

私は、三脚にSLIKのスプリント PROを長く使っているのですが、今回、その自由雲台SBH-100を取り外して、代わりにPHD-31Qを取り付けました。これでさらに便利に使えそうです。



2014年 06月 08日 デジカメのセンサーサイズと被写界深度の関係 (等価f値の計算)

先日、ソニー DSC-RX100 を購入してから、その日の気分によって シグマ DP2x といずれかを持ち歩いてスナップ撮影するようになったのですが、撮影された写真をチェックしていて、RX100の被写界深度が想像していたよりも深いことに気づきました。

被写界深度は、被写体との距離や絞り・センサーサイズによって変わります。その辺の関係を体系的に説明したものを読みたくなり、検索をかけたところ、以下の文書が見つかりました。カール・ツァイスのレンズ部門の方による論文のようです。

Depth of Field and Bokeh / H.H.Nasse (Carl Zeiss, Camera Lens Division, March 2010)

長い論文のため、ちゃんと読み切れていないのですが、今回の疑問に関しては、10ページ目の「等価f値(equivalent f-numbers)」の説明がポイントと思われます。
論文では、アスペクト比 4:3 の場合の換算表が掲載されていました。以下に引用します。

等価f値 (Carl Zeissの論文からの引用)

つまり、

・f値÷センサーの対角線長 (k/D) が同じであれば同等の被写界深度となる (同一画角の場合)

ということのようです。例えば35mmセンサと同一の被写界深度が得られるようなf値を知りたければ、単純にセンサーの大きさの逆数を基準に比例計算すればよいこととなります。
私が使っているカメラはアスペクト比 3:2 ですが、同一アスペクトでの等価f値の計算は、単に比率計算でよいことになるので、

35mmセンサの長辺: 36mm
APS-Cセンサの長辺: 23.6mm
Foveon X3センサの長辺: 20.7mm
1インチセンサの長辺: 13.2mm

であることを踏まえると、例えば、1インチセンサでのf2.8が、35mmセンサではどのf値に相当するかというと、
2.8:13.2 = x : 36
x = 2.8 x 36 / 13.2 = 7.6
答: f7.6
となるわけです。

対数目盛でグラフ化してみると、以下のようになります。

等価f値のグラフ

横軸はカメラで設定する絞り、縦軸はそれが35mmセンサでのどの絞りに相当するかを示します。
・1インチセンサでのf2.8は、35mmセンサではf7.6相当であり(x軸を基準にy軸の値を読む)、逆に、
・1インチセンサで、35mmセンサのf5.6相当の被写界深度を得るには、f2.1に設定する必要があるわけです。(y軸を基準にx軸の値を読む)

1インチセンサで35mmセンサ並みに背景をぼかす(Bokehをつくる)のは、けっこう難しいようですね。


 | HOME | 

Calendar

« | 2014-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ