こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2016年 07月 31日 CD音源をディエンファシス処理する

この7月27日から、アルファレコード在籍時のカシオペア音源がハイレゾ化され、配信が開始されたとのこと、当時のカシオペアが大好きな私は興味津々です。ただし、マスターテープがアナログ、もしくはデジタル 16bit / 44.1kHz ということなので、あまり期待はしないでおこうと思っています。

しかし、それ以前の問題として、私の手持ちのCD「Photographs (38XA-3)」での再生音、もしくはリッピングした音が明らかにおかしい(高音が極端に強調されている)ことが気になっていたので、今回、プリエンファシスされた音源がディエンファシス処理されていないのではと疑って、調べてみました。

一部の古いCDは、プリエンファシスされているものがあります。このディスク(38XA-3)は、コンパクトディスクプレーヤーが世の中に登場した頃(1983年)に発売された古い盤です。

Photographs ジャケット写真


・pre-emphasis bitを調べる
CDへの記録時にエンファシス処理(高域強調)したトラックには、pre-emphasisビットが立つはずです。しかし、このCDをEAC(Exact Audio Copy)で分析しても、"Pre-Emphasis"は全トラック"No"となっていました。

EACで Pre-Emphasis ビットを確認


・ひとまず de-emphasis 処理してみる
efu様のページから DE.EXE を入手して、リッピングしたWAVファイルをde-emphasis処理してみます。演算後の分解能の低下を避けるため、出力は32bit浮動小数点フォーマットを指定します。

(例)
D:\tmp> DE.EXE "01 Looking Up.WAV" 0 F
D:\tmp> DE.EXE "01 Looking Up.WAV" 1 F
D:\tmp> DE.EXE "01 Looking Up.WAV" 2 F


・聞き比べてみる
32bit浮動小数点WAVに対応した波形編集ソフト Audacity でファイルを開き、以下の4つのファイルを比較試聴します。
・元ファイル "01 Looking Up"
・de-emphasis処理済みファイル "01 Looking Up_0F" (フィルター Type 0)
・de-emphasis処理済みファイル "01 Looking Up_1F" (フィルター Type 1)
・de-emphasis処理済みファイル "01 Looking Up_2F" (フィルター Type 2)

Audacity で4つの波形を比較試聴

・比較試聴結果
de-emphasis処理した音の方が明らかにまともです。キンキンした高音が無くなり、ドラムやベースの音がバランス良く再生されます。よって、たとえビットが立っていなくても、このCDは de-emphasis 処理すべきだと確信しました。
DE.EXE では3種類のフィルターが準備されているのですが、私の耳では差がわからなかったので、デフォルトのType 0を使ってみようと思います。

・そして
de-emphasis 処理後のファイルを16bitに切り捨てるのはもったいないので、24bit出力することにしました。せっかくなので、波形の正規化処理(ノーマライズ)を行って音量も上げてやります。これで、24bit / 44.1kHz のFLACファイルのできあがり。

ファイルフォーマット的にはハイレゾなので、再生アプリ、機器によっては"HR"(ハイレゾ)アイコンが表示されますが、前述のように、音源自体の分解能は16 bit相当です。演算後の分解能を下げないための入れ物として 24bit が扱えるようになったというのが、ハイレゾ対応機器のメリットなのかもしれません。

NW-ZX1で 24bit / 44.1kHz ファイルを再生時に HR アイコンが出る





関連記事
スポンサーサイト

コメント

エンファシスビット間違い

1987, Photographs 32XA-111はプリエンファシスビットが立っていましたので、DE.EXE 0.0 で一応普通の音になります。
昔のCDって①エンファシス処理したのにビット設定忘れ、②エンファシス処理していないのにビット設定というのがたまにあるんです。
①の例
LEE RITENOUR & GENTLE THOUGHTS VDJ-1001
Bill Evans/Waltz For Debby VICJ-5084,60008 注1~6曲目のみ
②はCHICK COREA/Eye OF The beholder VDJ-1146


とおりすがり 様

貴重な情報をありがとうございます!
CDプレーヤーが初めて発売された1982年、83年頃は、このPhotographsのほか初期プレスのCDを店頭デモでよく聴いた記憶がありますが、Emphasisビットの設定を間違えた音源もあったということですね。ちょっとオマヌケな気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://surf2koike.blog62.fc2.com/tb.php/308-03747347

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ