こいけいろぐ

http://surf2koike.blog62.fc2.com/

2011年 05月 07日 Philips シェーバー HQ7816の電池交換

4年ほど使ってきたPhilips製ひげそり"Philishave"の充電池の性能が劣化したようで、電池の持ちが悪くなったので、(純正でない)パーツを買ってきて交換しました。

購入したのは、タブ付きの単3ニッカド電池(1000mAh品)を2個。千石電商の店頭で280円/1個でした。

(!!注意!!) この記事は改造を推奨するものではありません。改造によりメーカー保証が受けられなくなることはもちろん、改造ミスによる感電、火災等が発生するリスクもあります。内容および結果に対して私は一切責任を負いません。

この機械を分解すると、単3ニッカド電池が使われていることと、電池がタブ溶接で直列接続されていることがわかります。

Old Batteries
Series Connection

電池ボックスの片側(写真で向かって上側)の溶接をラジオペンチ等で外して電極を出し、電池を外します。
Electrodes

次に、交換する電池に付いているタブを適当に加工、半田付けして、直列接続します。最後に、電池ボックスに電池を納める際、先ほど外した電極を、電池側のタブとうまく挟み込んで固定します。
New Batteries
Bent Electrodes


これで完了。電池容量の大きいセルに変更したので、電池の持ちが購入時よりも良くなることを期待したいと思います。

今後、刃の方が劣化したら、買い換えるつもりです。ここ10年くらいPhilips製を使い続けて気に入っているので、次もPhilishaveかな。





2011年 03月 26日 au BRAVIA Phone S005の購入

BRAVIA Phone S005白ロム携帯販売専門店ALNETにて購入。25,900円(送料、税込み)。

BRAVIA Phone S005


3年ほど前に購入した au W53Sからの機種変更(増設)です。

W53Sの購入時は、多機能携帯電話の必要性を感じていなかったのですが、3月11日に発生した地震、およびその余震の際、必要な情報を手軽に入手できる機材として携帯電話の有用性を認識したので、緊急地震放送TV(ワンセグ)が利用できる最新機種を購入することにしました。カミさんが使っていたW53Sの機種変更です。(私の方は、これまでどおり、iPhone 4とW53Sの併用でなんとかなると思っています。)

ALNETのS005ページからの注文後、2日後に実機が到着しました。
auブランドの白ロムの場合、たいていはauショップでのロック解除が必要となるのですが、この業者はロック解除済みの状態で販売しているので、到着後に必要な作業は、旧機種(W53S)で使用していたau ICカードを差し替えるだけでした。
この機種を一般のショップで購入すると、36,750円(変更・シンプル・一括)なので、比較的安価に購入できたかと思います。
なお、白ロムの場合、安心ケータイサポートには入れないことは知っておいた方が良いかもしれません。

そして、画面保護フィルム(アスデックのNF-S005, ヨドバシカメラマルチメディア横浜にて580円で購入)を貼り付けて、ひとまず通話準備はOK。

次に行ったのは、旧機種からのデータ移行。
auの携帯電話では、LISMO Portという純正のPCソフトが使えるので、「ケータイデータバックアップ」機能で移行が行えます。

しかし、作業を始めようとしたところ、携帯電話とPCとの接続に必要なUSBケーブルがS005に同梱されていないことに気づき、焦りました。この接続には、専用ケーブル(オプション品)が必要となります。
いろいろ思案したあげく、ふと思い出してW53Sのパッケージを押し入れから引っ張り出して調べたところ、同梱されていたケーブルが専用ケーブルとして使えることがわかりました。よってこの件は一件落着し、W53SのデータをLISMO Portで全てバックアップして、S005へのデータ移行を行うことができました。

この機種、データフォルダは800MBもあるので、外部メモリカードはすぐには必要にならないかもしれません。とはいえ、近いうちにムービーファイルの持ち出しもやってみたいので、手持ちの8GB micro SDカードを挿しておきました。

あとは、充電環境を入手すればおおよその準備完了といったところでしょうか。
今回の通信販売では、ALNETがサービスで共通ACアダプタ02をつけてくれたので、追加で必要なのは、卓上ホルダSO004PUAとなります。こちらは、au Online Shopにて、貯まっていたauポイント 680pointを使って購入手続きを行いました。近日中に届く予定です。

今後、W53Sを購入したとき(購入記メモリーカード検討モバイルSuica導入記携帯音楽プレーヤー化Flash形式の時刻表導入)のように、S005でもあれこれ遊んでみようと思います。

2009年 04月 13日 スーツケースの買い換え

1週間のアメリカ短期出張を終え、先日無事に帰国しました。

残念なことに、スーツケースは往路、復路で1回ずつ破損。10cm位の筋が入ったり、キャスターの根元が割れたり...(涙)

証明書は発行してもらっていたので、成田にてユナイテッド航空の担当者に傷を確認してもらったのですが、「(費用はユナイテッド航空持ちで)修復は可能ですが、スーツケースとしての耐用年数(7年程度)はすでに超えていますね」とのコメント。過去14年間、そのスーツケースが旅をした航空機の数は結構なもの。数えてみたらおよそ40機に乗っていたようです。

ProtecA EQUINOX TL


そこで、修理するのはやめて、本日新しい品を購入しました。
そごう横浜店で、エース株式会社 エキノックスTL #00368 (87L) を36,960円にて購入。 色は、15:サファイアブルー 。近々モデルチェンジがあるそうで、4月から20%値下がりしているそうです。

また10年くらい使えるといいな。

2009年 02月 01日 ファクシミリ シャープ UX-D30CLの購入

ヤマダ電機テックランド横浜本店にて購入。16,800円。ポイント10%。

UX-D30CL

8年ほど使用したファクシミリ兼電話機 シャープ UX-F2CLからの買い替えです。
買い替えといっても、故障といったやむを得ない理由ではなく、今回は「迷惑電話対策」という明確な目的がありました。

というのも、ここ数年、迷惑電話(各種デベロッパからの「賃貸マンションオーナーの勧誘」)がしつこくて困っているからです。かなり頻繁に、職場や自宅へかかってきます。職場への勧誘電話はその都度断りを入れていますが、自宅でのんびりしている時の応対はかなり苦痛です。いったいどこで電話番号が漏れたのかは定かではありませんが、勧誘電話が始まった時期ととある会員カードの申し込み時期とが符合するので、状況証拠的にはおそらくそこから流出したのだろうと思っています。(今はなき、近所のツーカー携帯電話ショップでのお店専用カードの申し込み。悪い店員がいたのか、店ぐるみの犯行だったのか...?)

私の希望は、「自宅にかかってくる勧誘電話へは応対もしたくない」ので、今回は、それに向いた機能を持つものを探しました。

※まず前提として、ナンバー・ディスプレイ機能の契約は必須です。

以前利用していたUX-F2CLでも、以下の機能は利用していました。
・非通知お断り
・発信者番号表示
・常時留守電設定
知らない番号からの電話は取らずに放っておきます。

迷惑電話の主は、留守電の応答メッセージが流れるとメッセージを残さずガチャンと切る傾向があり、これである程度は撃退できていました。ただ、この方法では発信者の電話番号を親機または子機の表示で確認する必要があり、これが正直面倒です。留守電応答が始まるまでの電話のベルもうるさいですし、特に、望まない電話の判別のために電話機のところまで出向く必要があるというのが気に入りません。

今回購入したUX-D30CLには、以下の目玉機能があります。
・誰からコール
かけてきた相手の名前を合成音声で知らせる。
・どこからコール
未登録の番号の場合、市外局番から都道府県名を割り出し、「東京からです」などとしゃべる。
・選んで着信
登録した番号のみ着信音を鳴らし、それ以外は留守応答する。

購入前に他メーカーの機能も調査しましたが、ここまで充実しているメーカーはシャープのみだったので、シャープ以外の選択肢はありませんでした。あとは予算などと相談して、この機種(UX-D30CL)に決めました。

購入後、いろいろ試行錯誤の結果、以下の機能を組み合わせることで落ち着きました。
・非通知電話お断り
これは当然。
・発信者番号表示
これも当然。
・常時留守電設定
この設定も継続ですが、留守電に入るまでの呼び鈴の回数を、初期値の5回から8回に変更しました。(どこからコールの音声が確認しやすいように)
・誰からコール
登録済みの番号は、相手の名前を知ることができます。
・どこからコール
この機能が特に重要。未登録の番号について、都道府県名を知らせてくれます。
・特定番号お断り
しつこい業者は、番号を登録して着信を拒否します。

音声合成でのお知らせはとても助かります。迷惑電話は03発信のものが多く、見知らぬ番号であれば「どこからコール」で「東京からです」と知らされますので、留守電に入るまで放っておくだけでよくなりました。

そして、その後で着信履歴の番号をGoogle等で調べます(※)。これで、その手の迷惑業者かどうかが簡単に調べられるので、「着信お断り」番号として追加登録すれば、以後電話機が鳴ることはなくなります。
(※) 電話番号から検索すると、容易に迷惑業者のリストや関連ページへたどり着きます。

現状、これで迷惑電話を気にすることはほとんど無くなりました。「特定番号お断り」機能には30件まで番号登録できるのですが、今後これで足りなくなるような事態になったら、自宅の電話番号を変更することも検討しようかと思います。

2008年 07月 30日 au W53SにモバイルSuicaを導入

先日機種変したW53SにはEZ FeliCa(いわゆる「おサイフケータイ」)機能があるので、利用してみることにしました。

電子マネー「Edy」や、ANA「モバイルAMCアプリ」あたりは簡単に導入できたものの、悩んだのが「モバイルSuica」の導入。

というのも、「モバイルSuica」って1000円/年の会費がかかるからです。ビューカードで登録することで「当面無料」になるそうですが、ビューカード自体の年会費もかかるのと、JR東日本のあからさまな囲い込み商法も見えてちょっと嫌です。

なにかうまい方法は無いものか、と調べていたら、以下の記事を発見しました。

(2008年)4月からも年会費無料でモバイルSuicaを使う方法

なるほど、ビューカードを作って定期購入に利用すれば、ビューサンクスポイントによってカードの年会費ぶんの元が取れると。

『モバイルSuicaを無料で使うだけの目的(=クレジット“カード”として利用するつもりがない)でカードを作るのであれば、広くオススメできるのは「イオンSuicaカード」「ビックカメラSuicaカード」。』

さらになるほど!! "元を取る"なんて考える必要もなく、ビックカメラSuicaカードから引き落として定期を買うだけで会費が無料になり、これまでのSuica定期よりも明らかにお得になるのか!

ということで、先日ビックカメラ店頭にてビックカメラSuicaカードを申し込み、3週間ほどでカードが到着しました。

さて、他にお得な情報はあるかな? とWeb界隈を検索していたら、以下を発見。

もれなく500円分チャージプレゼント - (2008/7/31まで。えきねっと会員限定、モバイルSuica新規入会キャンペーン)

モバイルSuicaご紹介で、もれなく300円分チャージプレゼント - (2008/8/31まで)

私はえきねっと会員なので、前者で新規入会して後者でカミさんを紹介すれば、夫婦トータルで1100円分チャージされることになります。

これらの情報を集めた上で、無事にモバイルSuicaの登録を完了させました。
登録時に、手持ちのSuica定期券からの移行も行いましたが、2区間定期の情報やSF(電子マネー)の残金も含め、全てオンラインで移行が完了したのにはびっくり。

いやはや、よくできてます。

2008年 07月 08日 au W53SでmicroSDは使えず(追記あり)

先日、携帯電話をau W53Sに機種変更する際にひとつ悩んだことがありました。それは、対応メモリーカードがメモリースティックデュオ(以下、MS Duoと略)であること。最新機種では国内の携帯電話は完全にmicroSDに統一されていますので、対応メモリーカードの種類からみても、この機種は過去のものといえます。

私の手持ちのメモリーカードは、対応機器の増加に合わせてSD系が5枚になっているのに対し、MS系が1枚のみです。MSといってもPSPで使うだけなので、使い回しのきかないカードの買い足しは躊躇します。
そんな声に応えてか、購入元の携帯問屋(http://www.keitaidonya.jp/)では、携帯電話のおまけとして以下の商品をつけてくれました。

・FUJITEK製microSD→MS Duo変換アダプタ

MSアダプタプレゼント


microSD→MS Duo変換アダプタ


左が今回送られてきたアダプタ、真ん中がノーブランドアダプタ(知人から台湾旅行のお土産としてもらいました)、右が本物のMS(SanDisk製)です。

この変換アダプタを使えば、MSを買う必要が無いとのこと。喜んでmicroSDカードを買い足しました。(A-DATA microSD 2GBをドスパラ横浜駅前店にて購入。790円。)

しかし、試したところ、MS Duo変換アダプタでの運用はうまくいかないことが分かりました。変換アダプタを用いたニセMSは、いったん携帯から抜いて差し直すとフォーマットを要求されてしまいます。2つの変換アダプタともに同じ挙動です。一方、本物のMSではそのようなことはありません。

ニセMSを差して、カードにアクセスすると以下のような表示になります。

フォーマット要求


どうやらW53S側でMSの正当性チェックを行っているようです。うーん...やられました。「ニセMSは抜き差しせずに使えばよい」という話かもしれませんが、ちょっとだまされた気分です。携帯電話側でそんな余計なチェックを行って何がうれしいのでしょうね。

そこで、とりあえずニセMS(2GB)はPSPに、本物MSはW53Sに差すことにしました。これで一件落着。
もしも気が向いたら、本物のMSを買い足そうかと思います。

(2008/12/25追記)
本件、以下の変換アダプタで追試してみました。

・PhotoFast CR-5300 (microSD → MS Duo変換アダプタ)

CR-5300

このアダプタでフォーマットを行うと、以降は再フォーマットを促されることなく、問題なく使えることがわかりました。

どうやらW53Sが行うMSの正当性チェックは、フォーマットが正しく行われているかどうかのチェックのように思われ、W53SでmicroSDを使う場合は、変換アダプタの機種を選ぶ必要があるようです。

2008年 07月 07日 au W53Sの購入

au W53S (Sony Ericsson)を、通販サイトの携帯問屋(http://www.keitaidonya.jp/)にて購入。0円(送料込み)。

ここ2ヶ月ほど携帯電話の機種変更にかなり悩んでおりましたが、ようやく決めました。

しばらくの間、ソフトバンクモバイルへのMNP(端末はスパボ一括で購入)を中心に検討していたのですが、表計算ソフトを駆使したシミュレーションの結果、

・スパボ一括端末は、26ヶ月を過ぎると基本料6円ではなくなる
・auでは、25ヶ月目からシンプルコースに変更(無料通話込み)
・(プラス、私の利用頻度)

という条件下では、およそ4年目で通話料込みトータルの利用料金が逆転し、auのほうが安くなることがわかったので、わざわざキャリアを変えることはないかな、という結論になりました。 (2年おきに、MNP優待を狙って端末やコースを調べ、キャリアを変えるという手も考えたのですが、そこまでの労力をかけて節約する価値が見いだせませんでした。)

結局、カミさんと相談して、デザインとシンプルさ、使い勝手 (+ 夫婦円満(笑)) が決めてで、一緒にW53Sへ機種変することにしました。

W53Sは昨秋モデルのため、現在ではほとんどの店でピンク色しか在庫がありません。そこで、カミさんぶん(フロストピンク)は店頭(ヨドバシカメラ マルチメディア横浜)で購入し(0円)、私ぶん(ターコイズブルー)は前述のネット通販で購入しました。フルサポートコースのプランSSで、オプションは、誰でも割、EZweb、安心ケータイサポート、ダブル定額ライト加入といったところです。定額はFelica系アプリなどのダウンロードや設定後、今月末に外すつもり。

Webから申し込んだその日に電話連絡があり、内容を確認して契約成立。次の日には宅配便にて本体が届き、同梱の案内に従って、無事に開通処理が完了しました。一方、アドレス帳、スケジュール、タスクリスト等については、最寄りのauショップにて移し替えてもらいました。

これでめでたく機種変更完了です。今後はうまい使いこなし方を探してみようと思います。

2008年 06月 23日 無駄な労力(携帯電話の料金体系を勉強中)

auユーザーの私が、ソフトバンクモバイル 922SHに興味を持って、はや2ヶ月。

その間、auやソフトバンクモバイルの新料金体系を勉強したり、販売店で店員さんから情報収集したり、はたまた2ちゃんねるの「新スパボ一括購入スレ」を覗いたりするなど、人知れずどんどん深みにハマっておりました。

とりあえずわかってきたこと、その1は、「過去の料金プラン(auならばフルサポートコース相当)を2年続けている人(私だ!)は、新料金プラン(シンプルコース)への変更を検討すべき。」ということ。
ただし、私の場合は、現状フルサポートコースですらないので機種変更が必須となります。

その2は、「パケット通信を本気で楽しむのなら、パケット定額に入るべき。かつ、上限額に張り付くと覚悟すべき。」ということ。某キャリア担当の店員さんからのお言葉で非常に説得力がありました。
私の場合、これで、現在の外出時のネット環境(シャープ Zaurus SL-C3000 + bitWarp PDA)からの移行をほぼ断念しました。

ちょっと話はそれますが、本日発表されたiPhone 3G向けのパケット定額プラン(パケット定額フル)の件について。「ちょっと高い」という意見が多く出てきそうですが、その2のことを考えると、ソフトバンクモバイルでの
・PCサイトブラウザ上限5985円 (ケータイでPCサイトを見る場合, 下限1,029円)
・パケット定額フルの定額5985円 (iPhone 3G)
との間には事実上差がない、とも言えるような気がします。
...まあ、私にとっては「いずれにせよ高い!!」ですが。

これらを総合すると、ソフトバンクモバイルにキャリアを変更して、安い機種を購入するというのが、私の場合ベストのような気がしています。
私の年割解除時期まであと1ヶ月。そろそろ検討もラストスパートです。

2008年 04月 29日 ソフトバンクモバイルと922SHに興味を持った

2年前にキャリアをauに変更(Tu-Kaからの統合)してからもうすぐ2年。そろそろ次の端末を検討しようかと思っていたところ、ソフトバンクモバイルの922SHを見つけました。

うーん、これいいかも。
PDA系の機能を欲張らずにWeb閲覧やテキスト入力に注力しており、私の好みに合いそうです。特筆すべきはキーボードの打ちやすさ。店頭で他のPDA系スマートフォンとともに試したのですが、これが一番良好でした。さすがシャープ。
価格も、実質980円x24回払い(ヨドバシカメラ川崎店にて)とのことで許容範囲。

・現在の外出時のネット環境(シャープ Zaurus SL-C3000 + bitWarp PDA)から移行する?
・Zaurusがシリーズ終焉という噂なので、壊れたらPDA利用をやめてこちらへ移行する?
など、買い換えタイミング(今年の8月)まで悩んでみようかと思っています。

機種選びで悩む一方、キャリアに関してはソフトバンクモバイルへの乗り換えは確実かなと考えています。私の利用形態では、通信費などの維持費が確実に安くできそうです。

(2008/5/13追記)
大いなる海原へ~モバイル大後悔時代~ (ざうるす@PDAまにあ さま)のblogにて、Zaurus終焉のお知らせがありました。
うーーん、残念。922SHよりもSL-C3200の確保に動こうかな...。

2008年 01月 27日 DVD楽ナビマップ Vol.6 CNDV-R600の購入

楽天市場一押し(Ichi-Oshi)にて購入。18,850円+送料。

自家用車で使っているカーナビ、パイオニア AVIC-DR2000の地図をVol.2からVol.6へバージョンアップしました。

購入当初の古い地図ではルート検索に問題が出ることがたびたびあり、そのうちにバージョンアップが必要と思いながらもずるずると6年が経過。2007年12月発売のこの地図が最終バージョンになると知り、購入を決めました。

CNDV-R600


バージョンアップはとても簡単で、同梱の説明書によると、Vol.2からのバージョンアップ場合は「ロゴマーク設定を全てOFFにしてから、新しい地図ディスクに入れ替える」だけでOK。

最近のカーナビの進化は追えていないのですが、せっかく地図を新しくしたので、車のほうを買い換えるまではこのカーナビを使い続けようと思います。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

Monthly

Appendix

surf2koike

surf2koike

いろいろ試してみたことをぼそぼそと。

FC2Ad

まとめ